第2巡洋戦艦戦隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

第2巡洋戦艦戦隊 (2nd Battlecruiser Squadron) はイギリス海軍の部隊の一つ。巡洋戦艦で構成され、第一次世界大戦時はグランドフリートに所属していた。

1914年8月[編集]

1914年8月時点では第2巡洋戦艦戦隊は地中海におり、インフレキシブルインドミタブルインディファティガブルで構成されていた。

1915年[編集]

1915年1月15日、ニュージーランドが第2巡洋戦艦戦隊の旗艦となった。ニュージーランドは同年2月8日に旗艦をオーストラリアと交代した。

1915年中にインフレキシブルとインドミタブルが新たに作られた第3巡洋戦艦戦隊に移り、第2巡洋戦艦戦隊の所属艦はニュージーランド、オーストラリア、インディファティガブルの3隻となった。

ユトランド沖海戦[編集]

1916年4月22日にオーストラリアはニュージーランドと衝突して損傷し、同年5月31日のユトランド沖海戦には参加しなかった。そのため、ユトランド海戦時は第2巡洋艦戦隊はニュージーランドとインディファティガブルの2席であった。

海戦でのニュージーランドの損傷は軽微であったが、インディファティガブルはドイツ海軍の巡洋戦艦フォン・デア・タンに撃沈された。

ユトランド沖海戦後[編集]

ユトランド沖海戦での複数の巡洋戦艦の喪失により、巡洋戦艦戦隊は2つに戻った。戦争の残りの期間、第2巡洋戦艦戦隊はオーストラリア、ニュージーランド、インフレキシブル、インドミタブルで構成されていた。