第2回ア式蹴球全国優勝大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

第2回ア式蹴球全国優勝大会(だい2かいアしきしゅうきゅうぜんこくゆうしょうたいかい)は、1922年(大正11年)11月25日26日豊島師範グラウンドで開かれたア式蹴球全国優勝大会である。優勝は名古屋蹴球団(初)

概要[編集]

  • 全国大会には前回同様4チーム出場。会場は豊島師範グラウンドに移された。

出場チーム[編集]

  • アストラ倶楽部(東部、初出場)
  • 名古屋蹴球団(中部、2年連続2回目)
  • 大阪サッカークラブ(近畿、初出場)
  • 広島高師(西部、初出場)

試合[編集]

準決勝[編集]

  • 名古屋蹴球団 2-1 延長 大阪サッカークラブ
  • 広島高師 3-1 アストラ倶楽部

決勝戦[編集]

  • 名古屋蹴球団 1 - 0 広島高師