第12太陽周期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第12太陽周期
PSM V31 D507 The sun on september 1 1883.jpg
1883年9月1日に記録された太陽黒点
黒点
発生 1878年12月
収束 1890年3月
期間(年) 11.3
最多 74.6
最多発生日 1883年12月
最少 5.0
無発生日数 736
周期年表
前周期 第11太陽周期 (1867-1878)
次周期 第13太陽周期 (1890-1902)

第12太陽周期(Solar cycle 12)は、1755年に太陽黒点の活動が記録され始めてから12番目の太陽活動周期である[1][2]。1878年12月から1890年3月まで11.3年続いた。太陽黒点の最大数は74.6個で、最小数は5個だった[3]。合計約736日間にわたり黒点が現れなかった[4][5][6]1882年4月16日には、ニューヨーク上空に非常に明るい赤色のオーロラが現れ、甚大な通信障害が発生した[7]。またこの年の後半に発生した磁気嵐により、1882年11月17日のオーロラを発生させた。

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ Kane, R.P. (2002). "Some Implications Using the Group Sunspot Number Reconstruction". Solar Physics 205(2), 383-401.
  2. ^ The Sun: Did You Say the Sun Has Spots?”. Space Today Online. 2010年8月12日閲覧。
  3. ^ SIDC Monthly Smoothed Sunspot Number. "[1]"
  4. ^ Spotless Days. "[2]"
  5. ^ What's Wrong with the Sun? (Nothing) more information: Spotless Days. "[3]"
  6. ^ Solaemon's Spotless Days Page. "[4]"
  7. ^ http://www.solarstorms.org/SRefStorms.html