第二次世界大戦の年表 (1939年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
開戦当時の世界の勢力地図

第二次世界大戦の年表 (1939年)は、第二次世界大戦1939年における経過の年表である。重要度を考慮し、国名[注 1]、重要地名、重要人物および重要事件等は初出のみ「太字」で、非常に重大な事件は「太字」かつ「大きなテキスト」で表記する。

9月[編集]

ポーランド国境のゲートを押し通るドイツ
ポーランド領内を進軍するドイツ軍の戦車部隊
無差別爆撃で殺害された姉に泣きすがる少女
独ソ両軍によるポーランド侵攻および分割の経過。黒がドイツ軍、赤はソビエト連邦軍 (動画)
ポーランド分割の境界線で握手する独ソ両軍の将校
独ソのポーランド分割および周辺地図

10月[編集]

もう一人の独裁者ソ連スターリン書記長もまた、東側からヨーロッパへの侵略を進める
ドイツおよびソビエト連邦によるヨーロッパの分割支配。北からEstonia, Latvia, Lithuaniaが角逐の場となるバルト三国

11月[編集]

飢えに苦しむワルシャワユダヤ人ゲットーの子ども(1940年)。ナチス・ドイツユダヤ人差別政策は急速に過激化していく
豪雪の中、侵攻するソ連軍を迎え撃つフィンランド
ラーッテ林道の戦いに勝利後、鹵獲(ろかく)したソ連軍戦車T-26を点検するフィンランド
冬戦争にて、侵攻するソ連軍およびそれを迎撃するフィンランド軍の略図

12月[編集]

脚注[編集]

  1. ^ この項目では、一部の例外を除き、国名および軍隊名は、Wikipediaの項目名に従っている。
  2. ^ 以後、例外を除き、「ナチス・ドイツ」を「ドイツ」と呼称する。
  3. ^ 当時のポーランドの国土は、現在より東寄りであり、ルーマニアと国境を接していた。
  4. ^ ノモンハン事件は、ソビエト連邦側では「ハルハ河会戦」、英語では「Battle of Khalkhin Gol」と呼称している。
  5. ^ ドイツに在住する「ユダヤ人」の多くはドイツ国籍を持っていた。ホロコーストは自国民に対する虐殺を含んでいたのである。これは他の国でも同様であり、「ユダヤ人」の大半はその国の国籍を有していた。したがって、正確な表現は「ユダヤ系○○人」である。だが、ここでは便宜上、より一般的な「ユダヤ人」との表現を用いる。
  6. ^ 敵の軍用品・兵器などを奪い取ること。 出典:デジタル大辞泉. 小学館. 「鹵獲」の項. 2014年1月22日閲覧.

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ DOCUMENTS RELEVANT TO FRANCE'S RESPONSE TO GERMANY'S INVASION OF POLAND”. ibiblio. 2010年6月4日閲覧。
  2. ^ 1939 Timeline”. WW2DB. 2011年2月9日閲覧。
  3. ^ The Battle of Barking Creek”. North Weald Airfield Museum. 2010年5月26日閲覧。)
  4. ^ Canada declares war on Germany”. CBC. 2010年6月4日閲覧。
  5. ^ 1939 Timeline”. WW2DB. 2011年2月9日閲覧。
  6. ^ 1939 Timeline”. WW2DB. 2011年2月9日閲覧。
  7. ^ ここまで. First German air raid on UK”. World War II Today. 2012年6月6日閲覧。
  8. ^ Chronology of the Holocaust (1939)”. Jewish Virtual Library. 2010年5月25日閲覧。
  9. ^ a b World War II Timeline”. HowStuffWorks. 2010年5月26日閲覧。
  10. ^ a b LEAGUE OF NATIONSLEAGUE OF NATIONS' EXPULSION OF THE U.S.S.R.”. League of Nations. 2010年6月4日閲覧。
  11. ^ 1939 Timeline”. WW2DB. 2011年2月9日閲覧。

関連項目[編集]