第一次イゾンツォの戦い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第一次イゾンツォの戦い
Italian Front 1915-1917.jpg
第十一次までのイゾンツォの戦いの戦況図
戦争第一次世界大戦
年月日:1915年6月23日-7月7日
場所イゾンツォ川スロベニア北西部
結果:イタリア軍の戦術的勝利
交戦勢力
Flag of Austria-Hungary (1869-1918).svg オーストリア=ハンガリー帝国 イタリア王国の旗 イタリア王国
指揮官
Flag of Austria-Hungary (1869-1918).svgスヴェトザル・ボロイェヴィッチ
ゲーザ中将、
ルカツィッヒ・フォン・ゾモローヤ
ノヴァック・フォン・アリエンティ中将
Flag of Italy (1861-1946) crowned.svgルイージ・カドルナ
アオスタ公エマヌエーレ・フィリベルト

フルゴーニ大将

戦力
115,000人(8個師団、84個大隊、13個騎兵大隊、火砲356門) 225,000人(18個師団、252個大隊、111個騎兵大隊、火砲700門)
損害
戦死傷者10,000人 戦死傷者16,000人
イタリア戦線
イゾンツォ川沿いのオーストリア軍の塹壕の様子

第一次イゾンツォの戦い(イタリア語:Prima battaglia dell'Isonzo, ドイツ語:Erste Isonzoschlacht)は、第一次世界大戦中のイタリア戦線で、1915年6月23日から7月7日にかけて、イタリア王国オーストリア=ハンガリー帝国の間で戦われた会戦である。

概要[編集]

攻勢をかけたイタリア軍の狙いは、オーストリア軍をイゾンツォ川およびその周囲の山間部に設けられた防御拠点から撤退させることだった。イタリア軍は数的には2対1の優勢を誇っていたものの、オーストリア軍が戦闘に有利な高所に陣取っていたこと、不十分な砲兵の支援射撃の後で攻撃を開始したことから、オーストリア軍陣地前縁の鉄条網で攻撃を食い止められ、攻撃は失敗した。7月初頭、オーストリア軍司令官スヴェトザル・ボロイェヴィッチは2個師団の増援を得て、オーストリア軍の防衛線を突破しようとするイタリア軍の試みを阻止した。

イタリア陸軍の攻勢による勝利は最小に抑えられ、北部戦域ではボヴェツ、南部戦域ではフォリアーノ・レディプーリアモンファルコーネの一部を占領するに留まった。

他の戦闘[編集]

関連項目[編集]

英語版の参考文献[編集]

  • Österreichisches Staatsarchiv/Kriegsarchiv Wien
  • L'esercito italiano nella grande guerra (1915-1918) Volume I - IV / Roma: Ministerio della Guerra - Ufficio Storico, 1929-1974
  • Ministero della Guerra Stato Maggiore centrale - Ufficio Storico. Guerra Italo-Austriaca 1915-18. Le medaglie d'Oro. Volume secondo - 1916. Roma: 1923
  • Österreich-Ungarns letzter Krieg 1914-1918 Band II Verlag der Militärwissenschftlichen Mitteilungen Wien 1931-1933
  • Anton Graf Bossi-Fedrigotti: Kaiserjäger - Ruhm und Ende. Stocker Verlag, Graz 1977