笠岡諸島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

笠岡諸島(かさおかしょとう)は、瀬戸内海中部にある諸島岡山県笠岡市に属する。

概要[編集]

大小31の島々からなり、有人島は次の7つである。笠岡諸島全体の人口は2787人(2006年8月1日推計人口)。 岡山県南西部・瀬戸内海の中央部にあたり、水島灘備後灘の境界地域となる。瀬戸内海の東西の潮流がぶつかる地点であるため、豊富な魚介類が集まる有数の漁場となっている。

また、近年はNHKの番組プロジェクトをきっかけとして企画・開発され、魚介類などの地元産素材を使用した弁当「しまべん」を作り、地域の活性化を試みている。[1][2][3][4] 夏期には海水浴客やキャンプ客などで賑わう他、年間通して釣り客も多い。

有人島
主要無人島
  • 小高島
  • 差出島
  • 明地島
  • 梶子島
  • 大島

神島・片島も笠岡諸島に属していたが、笠岡湾の干拓により現在は陸続きとなり半島化している。

アクセス[編集]

  • 三洋汽船
    • 高速艇: 笠岡港 - 白石島 - 北木島 - 真鍋島
    • 普通船: 笠岡港 - 神島 - 高島 - 白石島 - 北木島(楠港、北木島港) - 真鍋島(真鍋島港、岩坪港)
    • フェリー: 伏越港 - 白石島
  • 豊浦汽船
    • 笠岡港 - (神島 - 高島) - 北木島(豊浦港) - 大飛島(北浦港、洲港) - 小飛島
  • 金風呂フェリー・大福フェリー
    • 伏越港 - 北木島(豊浦港・金風呂港)
  • 六島航路
    • (笠岡港 - )真鍋島 - 六島(前浦港、湛江港)

近隣の島[編集]

出典[編集]

  1. ^ 幻の弁当「しまべん」
  2. ^ 幻の「しまべん」
  3. ^ しまべん発表から一年!
  4. ^ 「しまべん」ラインナップ
  • 幻の「しまべん」”.  NPO法人 かさおか島づくり海社 (2005年). 2012年10月12日閲覧。

外部リンク[編集]