笛真人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
笛真人 Football pictogram.svg
名前
カタカナ フエ マサト
ラテン文字 FUE Masato
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1973年3月22日(41歳)
出身地 鹿児島県
身長 174cm
選手情報
ポジション FW/MF
ユース
1988-1990 鹿児島実業高等学校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1991-1992 マツダSC 0 (0)
1991-1992 マツダSC東洋
1992-1998 サンフレッチェ広島 93 (5)
2001-2002 プロフェソール宮崎
監督歴
1999-2000 アミーゴス鹿児島コーチ
2003-現在 宮崎産業経営大学監督
1. 国内リーグ戦に限る。2007年10月15日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

笛 真人(ふえ まさと、1973年3月22日 - )は、鹿児島県の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはFW/MF

宮崎産業経営大学サッカー部監督。

来歴[編集]

鹿児島実業高等学校出身[1]。同級生に若松賢治、2期先輩に岩元洋成、1期先輩に片野坂知宏、1期後輩に前園真聖仁田尾博幸藤山竜仁、2期後輩に笹原義巳がいる。高校3年の時に第69回全国高等学校サッカー選手権大会準優勝に導いた[1]

1991年、マツダSC(現サンフレッチェ広島)に入団する[1]。同期に森山佳郎森秀昭柳本啓成路木健松山大輔小倉一浩。しかし、トップチームであるマツダSCでの出場機会はなく、サテライトチームであるマツダSC東洋でプレーした。1992年サンフレッチェ広島発足後プロ契約し、創成期には俊足で鳴らしたスーパーサブ的ストライカーとして、その後は主に右のアウトサイドとして活躍した[1]。1998年契約満了[1][2]

1999年、J2クラブからのオファーを断って郷里鹿児島の少年チーム・アミーゴス鹿児島で小中学生のコーチとして活躍をしていた[1]

2001年、橋満士郎に誘われプロフェソール宮崎(のちのエストレーラ宮崎)に監督兼任選手として入団し、同年度の九州サッカーリーグ優勝に貢献、JFL昇格にこぎつけた[1]。その後宮崎の混迷にともない退団した[1]

2003年、宮崎産業経営大学の監督に就任[1]内間安路牧本泰山村尾龍矢五領淳樹らを育てている。

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
1991 マツダSC東洋 中国 -
1992 広島 - J - 4 1 2 1 6 2
1993 広島 - J 2 0 0 0 2 0 4 0
1994 広島 - J 13 1 0 0 2 0 15 1
1995 広島 - J 33 2 - 5 0 38 2
1996 広島 - J 22 1 10 0 1 0 33 1
1997 広島 11 J 22 1 6 0 2 0 30 1
1998 広島 11 J 1 0 3 0 0 0 4 0
2001 宮崎 九州 - -
2002 宮崎 14 JFL 0 0 -
通算 日本 J 93 5 23 1 14 1 130 7
日本 JFL 0 0 -
日本 中国 -
日本 九州 - 0 0
総通算 23 1

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i 笛 真人さん”. Jリーグキャリアサポートセンター (2008年). 2013年8月29日閲覧。
  2. ^ 99年シーズン選手の契約について”. サンフレッチェ広島 (1998年12月30日). 2000年6月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年8月29日閲覧。

参考資料[編集]

  • 笛真人 - サンフレッチェ広島記録集

関連項目[編集]

外部リンク[編集]