竜二 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
竜二
監督 川島透
脚本 鈴木明夫
出演者 金子正次
主題歌 萩原健一
公開 日本の旗 1983年10月29日
上映時間 92分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

竜二』(りゅうじ)は、1983年公開の日本映画金子正次主演。

暴力シーンを伴わないヤクザ映画として高く評価され、湯布院映画祭への出品後、10月29日より全国で公開され大ヒットを記録した。主題歌は萩原健一の「ララバイ」。 

作品内で主人公・竜二の娘・あや役を演じているももは、金子の実の娘であり、現在ラジオパーソナリティーナレーター金子桃である。

金子は映画公開期間中の11月6日に、胃癌腹膜炎により、松田優作らに看取られながら33歳の若さで死去、金子の遺作となった。当初の監督だった吉田豊が資金難や現場の混乱などから降板、製作進行をつとめていた川島が急遽代役をつとめた。川島は弁当手配など雑用を多く引き受けていたため、桜金造は後年テレビ番組(NHK「スタジオパークからこんにちわ」)で「いきなり次の日から弁当屋のオジサンが新しい監督ですって現れて驚いた」とギャグ混じりに語っている。同じ番組で桜は、フィルムを惜しんでテストが延々と繰り返された(なかなか実際に回す踏ん切りがつかない)現場の窮迫ぶりにも触れている。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

関連項目[編集]

関連図書[編集]

  • 竜二―映画に賭けた33歳の生涯 (幻冬舎アウトロー文庫) 生江 有二
  • 金子正次遺作シナリオ集 (幻冬舎アウトロー文庫) 金子 正次
  • 竜二漂泊1983 この窓からぁ、なにも見えねえなあ 谷岡雅樹

脚注[編集]

外部リンク[編集]