穴久保幸作

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

穴久保 幸作(あなくぼ こうさく、1957年4月18日[1] - )は日本漫画家岩手県二戸郡一戸町出身[2]

経歴[編集]

ふくしま政美柳沢きみおアシスタントをした後にデビュー[3]1990年に初連載作品「からくり剣豪伝ムサシロード」の漫画版を『SDクラブ』で開始[4]

1991年、ゲーム『くにおくんシリーズ』を題材とした漫画「おれは男だ! くにおくん」を『月刊コロコロコミック』連載開始。1995年には同作で第40回小学館漫画賞児童向け部門受賞。 1996年からはゲーム『ポケットモンスター』のコミカライズ作品である「ふしぎポケモンピッピ」を『別冊コロコロコミック』で連載開始する。数ヵ月後に「ポケットモンスター」と改題し『月刊コロコロコミック』でも掲載されるようになり、2012年現在も連載を継続中。

コロコロコミックでは連載作品が終了すると次の号では新作を開始しており、沢田ユキオと共にコロコロ誌上での連続掲載記録を更新し続けている(沢田は「スーパーマリオくん」の一作のみで継続中)。

作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ まんがseek・日外アソシエーツ共著『漫画家人名事典』日外アソシエーツ、2003年2月25日初版発行、ISBN 4-8169-1760-8、19頁
  2. ^ 2010年2月18日付岩手日報朝刊16頁「一戸出身の漫画家活躍 地元で原画・複製画展」
  3. ^ ふくしまの作品の『超劇画 聖徳太子』単行本スタッフ欄より。
  4. ^ 後に『別冊コロコロコミック』、『月刊コロコロコミック』に移籍