秦茜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
秦茜
基本情報
ラテン文字 Qin Qian
中華人民共和国の旗 中国
出生地 中華人民共和国の旗浙江省
生年月日 1987年12月7日(27歳)
選手情報
階級 女子78kg超級
 
獲得メダル
女子 柔道
世界柔道選手権
2010 東京 78kg超級
2010 東京 無差別級
2011 パリ 78kg超級
テンプレートを表示

秦茜(しん・せん、1987年12月7日 - )は、中国の女子柔道家

来歴[編集]

地理的に(浙江省在住)近いという理由で東京開催の2010年世界柔道選手権大会中国代表選手に選出される。78kg超級では決勝戦で杉本美香相手に四度の指導を受け反則負け、無差別級でも同じく杉本に敗退し銀メダル二つという成績だった。2011年の世界選手権では杉本に一本勝ちしリベンジを果たすも、決勝では同じ中国のトウ文に一本負けを喫し、2大会連続の銀メダルに終わった[1]

2012年のワールド・マスターズ決勝では不戦勝ながらトウ文を破って優勝した[2]ロンドンオリンピックにはトウ文がいたために出場できなかった。

IJF世界ランキングは560ポイント獲得で21位(14/5/26現在)。

主な戦績[編集]

(階級表記のない大会は全て78kg超級での成績)

脚注[編集]

外部リンク[編集]