科学技術省 (タイ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

科学技術省 (タイ語:กระทรวงวิทยาศาสตร์และเทคโนโลยี タイ語略:วท.英語:Ministry of Science and Technology 英語略:MOST)は、タイ王国政府のの一つ。1979年に設置。

概要[編集]

科学技術省は、科学技術の計画策定、奨励、発展について担当する省である。内閣の閣僚である科学技術大臣が省の長となる。

歴史[編集]

科学技術省は、ターニン政権の時に設置された科学技術計画審議小委員会によって科学技術エネルギー省として設置を提言されたが、政権が変わり、実施されなかった。クリエンサック政権になり、1979年3月24日、科学技術エネルギー省として設置。さらにその後、1982年4月4日、科学技術環境省と改称する。2002年タクシン政権により省庁再編が行われ、現在の科学技術省に改称された。

所在地[編集]

バンコク ラーチャテーウィー区 トゥンパヤータイ地区 ラーマ6世通り 75/47 ( 75/47 ถนนพระราม 6 แขวงทุ่งพญาไท เขตราชเทวี กรุงเทพฯ 10400

部局[編集]

事務[編集]

  • 大臣官房
  • 次官事務局

内部部局[編集]

  • 科学サービス局 (กรมวิทยาศาสตร์บริการ
  • 原子力平和利用事務局สำนักงานปรมาณูเพื่อสันติ

省関連の国営事業[編集]

省監督下の独立機関[編集]

  • タイ国立科学技術開発庁 (NSTDA)
  • タイ国家計量標準機関(NIMT)
  • タイ国家科学技術・イノベーション政策委員会事務局(สำนักงานคณะกรรมการนโยบายวิทยาศาสตร์เทคโนโลยีและนวัตกรรมแห่งชาติ)(STI)

省関連の公共機関[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]