秋山依里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
秋山奈々から転送)
移動: 案内検索
あきやま えり
秋山 依里
プロフィール
別名 秋山奈々(旧芸名)
愛称 奈々ちゃん、あきら、姫
生年月日 1989年12月26日
現年齢 24歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 A型
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 155 cm / kg
スリーサイズ 85 - 59 - 83 cm
カップサイズ D
靴のサイズ 23.0 cm
備考 公式プロフィール[1]
活動
デビュー 2000年
ジャンル ファッショングラビア
モデル内容 一般、水着
備考 読者モデル出身
他の活動 女優歌手声優
モデル: テンプレート - カテゴリ

秋山 依里(あきやま えり、1989年12月26日 - )は、日本モデル女優歌手。旧芸名は秋山 奈々(あきやま なな)。

東京都出身。所属事務所は株式会社バグジー。所属レコード会社はビクターエンタテインメント

来歴

プロフィール

  • 特技:書道、クラリネット、ダンス
  • 趣味:ショッピング、音楽鑑賞、ファッション・コーディネート
  • 好きな食べ物:オムライス、甘い物、辛い物
  • 性格:本人曰く、「前向きなネクラ」
  • その他
    • 家族構成は本人、母、祖母、モモ(ネコ)。
    • 気管支喘息を持つ。
    • 少食らしく、「料理は食べることよりも作ることが好き」とのこと。
    • 甘い物も辛い物も好きで、辛くないと感じるとあえて自分で辛くする。母親譲りの超辛党だという。
    • スタイリストとして、自身をセルフ・コーディネートしている。

エピソード

  • ヒロインの持田ひとみ役で『仮面ライダー響鬼』のオーディションを受けるも、イメージに合わなかったために合格には至らなかったが、代わりにその落ち着いた雰囲気に合わせて「天美あきら」というキャラクターが新たに作られた[4]
  • 『佐藤四姉妹』を観たディレクターの提案により、スカウトのような形で2006年、ビクターエンタテインメントよりCDデビュー。スタッフとの顔合わせを兼ねたミーティングの際、カラオケで披露した曲は「タッチ」。
  • 歌手デビューのインタビューでは、16歳と思えないほどの落ち着きぶりと冷静さに加え、謙虚な言葉での受け応えを披露し、集まった取材陣、周囲を驚かせた。インタビュアーからは「本当に16歳ですか?!」と聞かれる場面もあった。
  • 視力は0.1で、長いことダテ眼鏡しか持っておらず、近視用眼鏡は2007年3月に購入したことをブログに書いた。
  • 歌手デビュー後、ライブイベント『Cafe de nana』を定期的に開催。2007年7月には、歌手デビュー1周年を記念して、生バンドを従えたシークレットライブを開催。
  • 2007年1月に 中川翔子のブログ内で自分の名前が記載されたことに感銘を受け、「夢の一つだった」と明かした(もともと中川のファンだったという)。
  • 洋服・衣装が好きで、ミニライブやイベント、ジャケットやポスター撮影のコーディネートは自分で行っている(セルフプロデュースらしい)。なかなか決まらないこともあり、徹夜で悩み、結局7時間かけて決定したこともあるという。
  • 2008年4月1日以前のブログでは、自分の服装の画像をよく掲載していた(パンプスストッキングなど)。ただしその後も(掲載頻度こそ下がったものの)ブログに自分の服装の画像を掲載する事がある。

出演

テレビドラマ

映画

その他のテレビ番組

ラジオ

オリジナルDVD

  • DEATH FILE(2006年) - 木内葉子 役
  • DEATH FILE2(2007年) - 木内葉子 役
  • コスプレ幽霊 紅蓮女 DVD-BOX(2008年5月21日発売、バップ) - 本間響子 役
  • ガチバンⅱ 最凶決戦(2008年12月発売予定) - 北白川アヤ 役
  • Departed to the future(2009年3月25日発売) - KOTOKO 役

テレビアニメ

  • 屍姫 赫(2008年) - 主演 星村眞姫那 役
  • VIPER'S CREED(2009年) - アゲハ 役
  • 屍姫 玄(2009年) - 主演 星村眞姫那 役

ワンセグ

  • 風歩(2009年2月9日 - 15日、NHKワンセグドラマ) - 主演 風歩 役

舞台

CM

雑誌

  • UP to boy(ワニブックス)- 連載コーナーを持つ
  • ピチレモン(2003年‐2006年、学習研究社) - 元レギュラー
  • BOMB学習研究社、2008年1月号にて巻頭特集)

作品

シングル

  リリース タイトル 規格 販売生産番号 仕様
1st 2006年7月26日 わかってくれるともだちはひとりだっていい/夜明け前 12cmCD VICL-36088 CD EXTRA
2nd 2006年11月22日 オレンジ色 12cmCD VICL-36193(初回盤)
VICL-36194(通常盤)
CD EXTRA
(初回盤のみ)
3rd 2007年2月14日 さよならとはじまり 12cmCD VICL-36206(初回盤)
VICL-36207(通常盤)
CD EXTRA
4th 2007年9月19日 同じ星 12cmCD VICL-36339
5th 2008年10月1日 空を泳ぐさかな 12cmCD VICL-36463 -

アルバム

  リリース タイトル 規格 販売生産番号 仕様
1st 2007年4月18日 光と影のパレット 12cmCD VICL-62367(初回盤)
VICL-62368(通常盤)
CD EXTRA
Best 2010年12月1日 ティーンエイジ・ベスト 12cmCD VICL-63682

書籍

写真集

  タイトル 撮影者 リリース 出版元 ISBN
1st pupil(ピューピル) 西田幸樹 2006年2月25日 ワニブックス ISBN 4-8470-2918-6
2nd Daydream 栗山秀作 2006年12月26日 ワニブックス ISBN 4-8470-2982-8
3rd Light Bright 熊谷貫 2007年12月20日 学研 ISBN 4054036201
4th COLOURS 樂滿直城 2008年10月7日 スクウェア・エニックス ISBN 978-4-7575-2396-8
5th dear 栗山秀作 2009年12月26日 ワニブックス ISBN 978-4847042331

DVD

  タイトル リリース 販売元 販売生産番号 内容
1st pupil 2006年5月27日 ワニブックス WBDV-0010 イメージ
2nd Trip to… 2007年3月14日 ワニブックス WBDV-0018 イメージ
3rd Light Bright 2007年12月19日 SMD SSBX-2237 イメージ
4th Sept Couleur 2008年12月5日 ジェネオンエンタテインメント ENBW-6056 イメージ
5th innocent 2009年4月22日 イーネット・フロンティア ENFD-5128 イメージ
6th freezia 2009年7月19日 トリコ TRID-101 イメージ
7th WINK 2010年2月14日 ワニブックス WBDV-0051 イメージ
1st StilL ProgresS DVD vol.1 2006年7月26日 ビクターエンタテインメント VIBL-324 ドキュメンタリー
2nd StilL ProgresS DVD vol.2 2007年3月21日 ビクターエンタテインメント VIBL-378 ドキュメンタリー
3rd StilL ProgresS DVD vol.3 2007年10月24日 ビクターエンタテインメント VIBL-398 ドキュメンタリー
ライブ

脚注

  1. ^ 公式プロフィール”. バグジー. 2012年11月3日閲覧。
  2. ^ a b c みなさんへ。”. xxx(個人ブログ) (2012年11月2日). 2012年11月2日閲覧。
  3. ^ 皆さんへ。”. xxx(個人ブログ) (2012年5月23日). 2012年5月31日閲覧。
  4. ^ 猛士通信-仮面ライダー響鬼 (2005年11月27日). 「天美あきら」という役が自分にとって大切なものだと気づかされました. (インタビュー). テレビ朝日.. http://www.tv-asahi.co.jp/hibiki/06_takeshi/52_akiyama.html 2012年11月3日閲覧。 
  5. ^ 「憧れのお宅訪問」「家庭訪問」「混線」「どうしてジョン・レノンとオノヨーコは結婚したの」「乱」の作品に主演。
  6. ^ BS-i CREATORS BOX”. シネマトピックスオンライン (2005年). 2012年11月3日閲覧。
  7. ^ 2005年12月3日 - 16日、渋谷シネ・ラ・セット公開。

外部リンク