秋元宏作

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
秋元 宏作
埼玉西武ライオンズ コーチ #84
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都文京区
生年月日 1968年1月29日(46歳)
身長
体重
182 cm
83 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1986年 ドラフト外
初出場 1990年4月25日
最終出場 2000年9月20日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴

秋元 宏作(あきもと こうさく、1968年1月29日 - )は、東京都出身の元プロ野球選手捕手)。

現在は埼玉西武ライオンズの2軍バッテリーコーチ。

来歴・人物[編集]

國學院久我山高校では1985年の選抜甲子園に4番打者として出場した[1]。その後、日本大学に進学も、野球部には入らず母校のコーチを務めていた[1]

1986年ドラフト外で指名され、日大を中退して入団[1]1987年アメリカ1A・サンノゼ・ビーズに野球留学した[1]。西武時代は1軍出場がなかったが、1990年開幕直前、村岡耕一河野誉彦との交換トレードで駒崎幸一青山道雄と共に大洋に移籍すると1軍に定着し、1995年には101試合に出場した。2000年限りで引退。引退後は横浜の球団職員、バッテリーコーチを歴任している。

この時期の大洋には、もう一人の正捕手候補として谷繁元信がいたが、打力と盗塁阻止は谷繁より劣るものの、守備やリードは秋元のほうが巧みであり投手陣には好評であった。特に佐々木主浩とは相性がよく、谷繁が先発している試合でも佐々木がリリーフ登板する際には秋元が交代してマスクをかぶることがたびたびあった。

横浜では、2001年一軍バッテリーコーチ、2002年2005年二軍バッテリーコーチ、2006年2007年は一軍バッテリーコーチ、2008年2009年二軍バッテリーコーチ、2010年は二軍育成コーチを務めた。2011年からは古巣・埼玉西武ライオンズの二軍バッテリーコーチを務める。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1990 大洋
横浜
67 124 115 10 23 6 1 3 40 11 0 1 0 2 7 0 0 29 3 .200 .242 .348 .590
1991 81 202 172 8 43 3 1 1 51 18 4 1 13 2 14 2 1 38 2 .250 .307 .297 .603
1992 98 283 244 20 52 12 1 2 72 27 2 0 5 3 29 3 2 51 5 .213 .298 .295 .594
1993 71 137 119 8 28 5 0 3 42 13 1 2 5 1 12 4 0 32 2 .235 .303 .353 .656
1994 49 66 60 4 14 4 0 0 18 3 0 0 0 0 6 1 0 18 1 .233 .303 .300 .603
1995 101 250 215 17 43 9 0 5 67 19 2 1 6 2 27 5 0 43 6 .200 .287 .312 .599
1996 46 53 48 8 12 1 1 1 18 7 0 0 2 0 3 2 0 9 0 .250 .294 .375 .669
1997 24 40 36 3 8 2 0 1 13 6 0 0 1 0 2 1 1 8 1 .222 .282 .361 .643
1998 18 29 26 0 4 2 0 0 6 3 0 0 0 0 3 0 0 9 0 .154 .241 .231 .472
1999 17 35 33 2 3 0 0 0 3 1 0 0 0 0 2 0 0 10 0 .091 .143 .091 .234
2000 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
通算:11年 573 1220 1069 80 230 44 4 16 330 108 9 5 32 10 105 18 4 248 20 .215 .288 .309 .597
  • 大洋(横浜大洋ホエールズ)は、1993年に横浜(横浜ベイスターズ)に球団名を変更

年度別守備成績[編集]


捕手
試合 刺殺 補殺 失策 併殺 捕逸 守備率 企図数 許盗塁 盗塁刺 阻止率
1990 66 30 23 7 .233
1991 80 35 26 9 .257
1992 98 550 27 3 4 3 .995 41 30 11 .268
1993 59 244 24 4 1 3 .985 24 16 8 .333
1994 42 108 10 1 2 3 .992 19 14 5 .263
1995 100 491 46 4 11 6 .993 78 59 19 .244
1996 40 129 4 1 0 0 .993 18 17 1 .056
1997 19 69 6 4 1 0 .949 5 5 0 .000
1998 15 39 1 0 1 0 1.000 4 3 1 .250
1999 17 68 8 2 1 0 .974 13 11 2 .154

記録[編集]

背番号[編集]

  • 61 (1987年 - 1989年)
  • 83 (1990年)
  • 39 (1991年 - 2000年)
  • 84 (2001年 - 2009年、2011年 - )
  • 73 (2010年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、8ページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]