私立大学情報教育協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
私立大学情報教育協会
Japan Universities Association for Computer Education
団体種類 公益社団法人
設立 2011年4月1日公益社団法人
1992年民法旧第34条による社団法人
1977年任意団体
所在地 東京都千代田区九段北四丁目1番14号 九段北TLビル4F
起源 私立大学等情報処理教育連絡協議会
主要人物 文部省文部科学省
活動地域 日本国
主眼 大学教育の振興
活動内容 私立大学・私立短大の情報化
活動手段 大学間交流、産学連携
収入 9,606,479円(2010年度)
基本財産 20,000,000円(2011年3月31日時点)
会員数 正会員 292法人(308大学、114短期大学)
賛助会員 72社
(2011年5月31日時点)
ウェブサイト http://www.juce.jp/
テンプレートを表示

公益社団法人私立大学情報教育協会(しりつだいがくじょうほうきょういくきょうかい、英称: Japan Universities Association for Computer Education、英略称: JUCE)とは、情報通信技術の活用、情報活用能力育成情報環境整備促進、教育支援などの事業[1]を実施する団体である。日本語では、しばしば私情協(しじょうきょう)と略称されている。

法人であり、法人の種類公益社団法人形態を採用しており、正式には公益社団法人私立大学情報教育協会(こうえきしゃだんほうじん・しりつだいがくじょうほうきょういくきょうかい)といい、この名称法人登記されている。

概要[編集]

概観[編集]

一般社団法人及び一般財団法人に関する法律」上の社員(正会員)は、私立大学情報教育協会の目的に賛同して入会した私立大学短期大学設置する学校法人のみである。そのためか、産学連携の事業を除き、私立の大学・短期大学向けの事業が多い。

目的[編集]

私立大学情報教育協会の目的は、同協会の定款の第3条[1]において、次の通り定められている。

この法人は、我が国の私立の大学、短期大学(以下「私立大学」という。)の連携及び教育研究機関、社会との協力によって、情報通信技術活用による大学教育の改善促進、情報活用能力を育成する大学情報教育の改善充実、大学情報環境の整備促進、大学教育支援の振興・推進に関する事業を行い、私立大学における教育研究の質的向上及び人材育成の充実を図り、もって我が国の大学及び社会の発展に寄与することを目的とする。

公益社団法人私立大学情報教育協会定款、第3条

歴史[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 公益社団法人私立大学情報教育協会 (2011年4月1日). “公益社団法人私立大学情報教育協会定款 (PDF)” (日本語). p. 1. 2011年10月24日閲覧。 “

    (目的)
    第3条 この法人は、我が国の私立の大学、短期大学(以下「私立大学」という。)の連携及び教育研究機関、社会との協力によって、情報通信技術活用による大学教育の改善促進、情報活用能力を育成する大学情報教育の改善充実、大学情報環境の整備促進、大学教育支援の振興・推進に関する事業を行い、私立大学における教育研究の質的向上及び人材育成の充実を図り、もって我が国の大学及び社会の発展に寄与することを目的とする。

外部リンク[編集]