福岡シティ銀行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
旧福岡シティ銀行本店
現在は西日本シティ銀行本店となっている。

株式会社福岡シティ銀行(ふくおかシティぎんこう)は、福岡県福岡市博多区本店を置いていた第二地方銀行

概要[編集]

2004年10月1日に株式会社西日本銀行と合併し株式会社西日本シティ銀行となり解散した[1][2]

磯崎新が設計した旧本店(竣工当時は福岡相互銀行)は、消滅行でありながら、現在合併行である西日本シティ銀行の本店となっている。この他にも支店には磯崎が設計したものがある。

沿革[編集]

  • 1924年(大正13)8月 - 福岡無尽株式会社設立。
  • 1951年(昭和26)10月 - 株式会社福岡相互銀行と商号変更。
  • 1972年(昭和47)5月 - 福岡県第一信用組合を合併。
  • 1973年(昭和48)2月 - 小郡信用組合を合併。
  • 1974年(昭和49)2月 - 筑後信用組合を合併。
  • 1989年(平成元)2月 - 金融機関の合併及び転換に関する法律(昭和43年法律第86号)に基づく認可により普通銀行に転換し、株式会社福岡シティ銀行と商号変更。
  • 2001年(平成13)12月 - 株式会社長崎銀行株式を公開買付けし、同行の議決権の過半を有する筆頭株主となる。(2004年3月現在の議決権比率約84.48%)
  • 2004年(平成16)10月1日 - 株式会社西日本銀行(同日付で株式会社西日本シティ銀行と商号を変更)と被合併し、解散。

その他[編集]

公式ウェブサイトURLhttp://www.fcb.co.jp/は、2007年以降別会社が使用している。

関連項目[編集]

  • 福岡地所 - 同社設立の際、主に資本・人材面での支援を行っている。
  • 磯崎新 - 本店及び一部店舗の店舗デザイン等の設計を担当

脚注[編集]