神谷美雪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
かみや みゆき
神谷 美雪
プロフィール
生年月日 1982年5月2日
現年齢 32歳
出身地: 日本の旗 日本東京都
公称サイズ(出典不明
身長 / 体重 150 cm / kg
スリーサイズ 80 - 58 - 86 cm
ブラのサイズ C-80
活動
AV出演: 2005年
専属契約: KUKI
AV女優テンプレート | カテゴリ

神谷 美雪(かみや みゆき、1982年5月2日 - )は、東京都出身の元AV女優[1]

略歴[編集]

身長:150cm、スリーサイズはB-80、W-58、H-86で胸はCカップ。趣味はショッピング。

九鬼の新レーベルtorikoより2005年6月発売の『壊れゆく女』でデビュー。その並外れた美貌は高樹マリアや及川奈央など業界超一流レベルの人気女優すら凌駕すると謳われ、その活躍にも大いなる期待が寄せられていた。レンタルビデオ店では、現在でもタイトルパッケージ写真の美しさに衝動借りしていく客が後を絶たない。

しかし期待を裏切るが如く、発売されるDVDの内容はアダルトビデオのニーズとはかけ離れた無意味かつ押し付けがましいストーリーの連続でしかなかったと多方面から製作サイドに対する大ブーイングが起こった。具体的には中途半端極まりないカラミや、ドキュメンタリー・タッチの長時間インタビュー等が不満材料として挙げられている。そのため関係者やユーザーから大きな怒りを買う結果になってしまった。その後2005年内に何本かの作品がリリースされたものの、同様のトーンで作られたためか、発表した作品群は「史上稀に見る駄作」「女優は一流だが作品としては最低」など酷評された。

「普通の女優モノのパターンで作っていれば、それだけで業界の頂点に上り詰めていたのに」「素人が趣味で撮ったセルフビデオ作品の方がはるかにクオリティが高い」と神谷が作品に恵まれなかったことを嘆くファンは多い。セールスの観点から観ても、一流女優クラスのリターンも確実視されていたことから、監督をはじめとする関係スタッフの責任を問う声が多く挙がっている。2006年になってからは旧作の総集編DVDがリリースされているが、一部では引退説も流れている。そのためデビュー1年も経たないまま「伝説の女優」と称されるという結果となった[要出典]

作品[編集]

アダルトビデオ[編集]

VHS
  • 壊れゆく女(2005年6月30日、KUKI
  • 壊れゆく女 その後(2005年7月28日、KUKI)
  • 情念ノ湯(2005年8月31日、KUKI)
DVD
  • エキス(2005年7月29日、KUKI)[1]
  • エキス2(2005年8月26日、KUKI)[1]
  • 情念ノ湯+(2005年10月28日、KUKI)[1]
  • 神谷美雪(2006年6月23日、KUKI)[1]
  • KUKIピンクファイル あの新基準モザイクで魅せる!(2007年9月28日、KUKI)[1]
オムニバス
  • ALL STAR CLIPS volume.2(2005年8月26日、KUKI)他19名出演
  • ALL STAR CLIPS volume.3(2006年5月19日、KUKI)他19名出演

デジタル写真集[編集]

  • 神谷美雪デジタル写真集 Vol.1(2006年7月13日)
  • 神谷美雪デジタル写真集 Vol.2(2006年7月28日)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f プロフィール”. KUKI. 2011年7月23日閲覧。

外部リンク[編集]