神秘への旅路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
神秘への旅路
リック・ウェイクマンスタジオ・アルバム
リリース 1976年4月
録音 1976年1月-3月
ジャンル プログレッシブ・ロック
時間 42分45秒
レーベル A&M records/キングレコード
プロデュース リック・ウェイクマン
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 9位(イギリス[1]
  • 47位(日本[2]
  • 67位(アメリカ[3]
リック・ウェイクマン 年表
リストマニア
(1975)
神秘への旅路
(1976)
ホワイトロック
(1977)
テンプレートを表示

神秘への旅路』(しんぴへのたびじ、No Earthly Connection)は、リック・ウェイクマンのアルバム。

イングリッシュ・ロック・アンサンブルというバック・バンドと録音している。

録音場所はフランス・エルヴィーユのシャトー・スタジオ。

前作『アーサー王と円卓の騎士たち』までのオーケストラとの作品制作やコンサートツアーが金銭的な問題で困難になったことから、ウェイクマン自身を含め7人編成のバンドであらたにスタートした。特徴的なジャケット(歪んだウェイクマンの絵)は、付属の銀紙を筒状に丸めて立てることでウェイクマンの肖像画が浮かび上がる仕掛けになっている。売り上げは前作までの作品群(通称「文芸三部作」)には遠く及ばないが、以後の作品よりは完成度が高いとされている。[要出典]

参加ミュージシャン[編集]

  • Ashley Holt (Vo.)
  • Roger Newell (B./Vo.)
  • John Dunsterville (G./Mandolin/Vo.)
  • Tony Fernandez (Ds./Perc.)
  • Martyn Shields (Tp./Horn./Vo.)
  • Reg Brooks (Tp./Vo.)

収録曲[編集]

A面
  1. 転生 - Music Reincarnate
  2. 転生/パート1:警告 - The Warning
  3. 転生/パート2:創造者 - The Maker
  4. 転生/パート3:宇宙人 - The Spaceman
  5. 転生/パート4:認識 - The Realisation
B面
  1. 転生/パート5:審判 - The Reaper
  2. 囚人(めしうど) - The Prisoner
  3. 失われた連環 - The Lost Cycle

リマスター盤[編集]

  • 2003年にCDの24bitリマスター盤が発売された。音質の向上が図られている(AAD)。

脚注[編集]

  1. ^ ChartArchive - Rick Wakeman
  2. ^ 『オリコンチャート・ブックLP編(昭和45年‐平成1年)』(オリジナルコンフィデンス/1990年/ISBN 4-87131-025-6)p.315
  3. ^ Rick Wakeman - Awards : AllMusic