神海駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
神海駅
駅舎(2005年5月11日)
駅舎(2005年5月11日)
こうみ - Kōmi
谷汲口 (2.0km)
(1.6km) 高科
所在地 岐阜県本巣市神海
所属事業者 樽見鉄道
所属路線 樽見線
キロ程 23.6km(大垣起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
開業年月日 1958年(昭和33年)4月29日
構内(2005年5月11日撮影)

神海駅(こうみえき)は、岐阜県本巣市神海にある樽見鉄道樽見線

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有し列車の行き違いが可能な地上駅。樽見方面の分岐器の配線は、国鉄時代から1989年までは終点だったため、同線の他の交換駅と異なったものになっている。駅舎は、喫茶店となっている。なお駅舎の「神海駅」の表示は、国鉄時代の「美濃神海」から「美濃」を外しただけであるため、右に片寄っている。無人駅となっている。

この駅から終点の樽見までは一閉塞のため、列車の続行運転は可能だが交換はできない。

駅周辺[編集]

歴史[編集]

  • 1958年(昭和33年)4月29日 - 国鉄樽見線 谷汲口駅~当駅間開通と同時に美濃神海駅として開業。
  • 1974年(昭和49年)10月1日 - 開業時から行われていた貨物の取扱が廃止。
  • 1984年(昭和59年)10月6日 - 国鉄樽見線が樽見鉄道に転換され、同社の駅となる。同時に神海駅に改称。
  • 1989年(平成元年)3月25日 - 当駅から樽見駅までが開通。

隣の駅[編集]

樽見鉄道
樽見線
谷汲口駅 - 神海駅 - 高科駅

関連項目[編集]