神戸花鳥園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
神戸花鳥園温室
南花ゾーン(ベゴニア
熱帯性スイレン
オオハシエリア
中庭池

神戸花鳥園(こうべかちょうえん)は、兵庫県神戸市中央区ポートアイランドにある、鳥類コレクター加茂元照が手がけるテーマパークの一つで2006年3月に開園した。

とのふれあいを基本とした全天候型テーマパーク。多数の展示植物が配置された温室などで数多くの鳥が放し飼いになっており、直接触れあったり餌を与えたりすることができる。

2013年11月20日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。営業は今後も継続する模様。

主な動植物[編集]

主な施設[編集]

長屋門を除くほとんどの場所で餌付け用の餌が販売されており、自由に餌付けが可能。

  • 長屋門
  • ペンギン池・水鳥池
  • ガラスハウス(温室)
    • 南花ゾーン
    • スイレンゾーン
    • 東バードゾーン
    • フクシアゾーン
  • 中庭池

アクセス[編集]

  1. 神戸市営地下鉄山手線に乗り換えの上、三宮駅からポートライナーに乗車。
  2. タクシーで約14分。

加茂グループの他関連施設[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯34度39分15秒 東経135度13分23秒 / 北緯34.65417度 東経135.22306度 / 34.65417; 135.22306