神島 (敷設艇)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1947年(昭和22年)の「神島」。兵装は全て撤去済み。
艦歴
計画 戦時艦船建造補充計画
建造所 佐世保海軍工廠
起工 1945年2月20日
進水 1945年6月12日
就役 1945年7月30日竣工
除籍 1945年9月15日
その後 1947年10月3日ソ連へ引き渡し
要目
排水量 基準:766トン、公試:800トン
全長 74.50m
全幅 7.85m
吃水 2.60m
機関 艦本式二三号ディーゼル2基2軸
1,900馬力
速力 16.5ノット
航続距離 14ノットで3,000海里
燃料 重油:51トン
乗員 94名
兵装 五式40mm単装機関砲2基
25mm連装機銃3基
同単装4挺
二式爆雷36個
(もしくは九三式機雷120個)
神島艦型図

神島(かみしま)は、日本海軍敷設艇神島型敷設艇の1番艦。艦名は三重県志摩半島沖の神島からとる。

艦歴[編集]

同型艦[編集]

  • 粟島 - 彦島(第1807号艦):計画のみ

参考文献[編集]