神山温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Hot springs 001.svg神山温泉
温泉情報
所在地 徳島県名西郡神山町神領本上角80-2
交通 JR徳島駅前より徳島バス「神山線」で、約60分、「神山温泉前」下車、徒歩3分。
徳島自動車道藍住IC」より車で約55分、「板野IC」より車で約60分、「鳴門IC」より、板野IC経由、車で約65分。
泉質 ナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉(含重曹食塩泉)
外部リンク 神山温泉
テンプレートを表示

神山温泉(かみやまおんせん)は、徳島県名西郡神山町にある温泉である。

歴史[編集]

古くは塩水大明神として祀られており、現在でも源泉地の近くに祠が建っている。慶応4年(1866年)に湯屋として開業。大正14年(1925年)に「弁天鉱泉湯」として再開。昭和47年(1972年)に「神山温泉保養センター」として開所。平成5年(1993年)にホテル「四季の里」を併設。平成15年(2003年)に現在の新館・「いやしの湯」がオープン。

温質[編集]

アクセス[編集]

外部リンク[編集]