神の道化師、フランチェスコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
神の道化師、フランチェスコ
Francesco Giullare di Dio
監督 ロベルト・ロッセリーニ
脚本 ロベルト・ロッセリーニ
フェデリコ・フェリーニ
製作 ペッピノ・アマート
音楽 レンツォ・ロッセリーニ
撮影 オテロ・マルテリ
製作会社 シネリッツ
配給 日本の旗 大映
公開 イタリアの旗 1950年12月14日
日本の旗 1991年3月16日
上映時間 75分
製作国 イタリアの旗 イタリア
言語 イタリア語
テンプレートを表示

神の道化師、フランチェスコ』(かみのどうけし - 、イタリア語: Francesco Giullare di Dio)は、1950年製作・公開のイタリア映画

イタリアネオレアリズモの巨匠ロベルト・ロッセリーニアッシジのフランチェスコの半生を映画化した作品で、実際の修道士も参加している。脚本は共同でフェデリコ・フェリーニと執筆をしている。自身の代表作にもなった。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

外部リンク[編集]