社会的交換理論

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

社会的交換理論(しゃかいてきこうかんりろん、: social exchange theory)とは、社会学の一領域。「交換」という観点から社会のあり方を解きほぐそうとする試みである。

この立場を取る研究者にはピーター・ブラウジョージ・ホーマンズが有名。

参考文献[編集]

社会学講義、中公新書1995年版343頁、富永健一著

関連項目[編集]

外部リンク[編集]