社会民主同盟 (ロシア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
社会民主同盟
(社会民主連合)
Союз социал-демократов
党首 ミハイル・ゴルバチョフ
成立年月日 2007年10月20日
党本部所在地 モスクワ
政治的立場 社会民主主義
下院議席数 0/450
国際提携 社会主義インターナショナル
ウェブサイト http://sdorg.ru/

社会民主同盟社会民主連合ロシア語: Союз социал-демократовSoyuz sotsial-demkratov英語: Union of Social Democrats)は、ロシア政党2007年10月20日ミハイル・ゴルバチョフによって全国非政治組織(NGO)として設立された。[1] 社会民主同盟の母体となったのは、同じくゴルバチョフによって創設されたロシア社会民主党である。同党が2007年4月に政党資格を喪失したため、新たに結成された。10月20日に開かれた同同盟の結成大会では、ゴルバチョフを党首にあたる議長に選出したほか、「権力党による国の行政的、イデオロギー的資産の独占を排し、ロシアに真の複数政党制を確立する」との宣言を採択した[2]。また、2011年に予定されている下院選挙で多数派となることを目標として掲げている。2008年9月、ゴルバチョフは新党ロシア独立民主党の結成を発表した。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “Gorbachev sets up Russia movement”. BBC News. (2007年10月20日). http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/7054274.stm 2007年10月20日閲覧。 
  2. ^ 大野正美「ゴルバチョフ氏、冷めぬ改革熱」『朝日新聞』2007年10月22日。

外部リンク[編集]