社会保険大学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
社会保険大学校
社会保険大学校
建物内部から望む校舎反対側および千葉ニュータウン
大学校設置 1971年
大学校種別 施設等機関文教研修施設
設置者 社会保険庁
本部所在地 千葉県白井市桜台1-4
前身 社会保険研修所

社会保険大学校(しゃかいほけんだいがっこう)とは、社会保険庁に置かれていた施設等機関文教研修施設)で、社会保険事務所等で勤務する社会保険業務に従事する職員に対する社会保険に関する研修および研究等を行っていた。

本校は千葉県白井市千葉ニュータウン区域内にあった。

研修の種類[編集]

実施していた研修は下記のとおりである。

  1. 職務階層別研修
  2. 業務別研修

職務階層別研修[編集]

業務別研修[編集]

日本年金機構研修センター[編集]

社会保険庁廃止後は、「日本年金機構研修センター」に改称し、社会保険庁の後継組織である日本年金機構の総本部、地方ブロック本部もしくは都道府県事務センター又は地域年金事務所等で勤務する日本年金機構等の常勤職員、および全国健康保険協会の常勤職員に対する社会保険に関する研修および研究等を行っている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]