磯村知美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
いそむら ともみ
磯村 知美
プロフィール
本名 同じ[1]
愛称 イソッチ
性別 女性
出生地 日本の旗 日本神奈川県
生年月日 1980年5月6日(34歳)
身長 159cm[2]
職業 声優
事務所 マックミック
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

磯村 知美(いそむら ともみ、1980年5月6日 - )は、日本女性声優マックミック所属。

神奈川県出身[1]、身長159cm。愛称・イソッチ。以前はCARROT HOUSEdeux-plusに所属していた。本名同じ。

人物[編集]

かなりのゲーム通・コスプレ好きであり、ラジオ番組等で数々のエピソードを持つ。以下はその一部である。

  • 「立てば声優、座ればオタク、歩く姿はコスプレイヤー」と自らを語る。[3]。また、コスプレ好きらしく『イソッチの週刊シャキシャキ!』ではコスプレ声優と言われており、パンヤコスプレ衣装のモデルもしている。また、「BLAZBLUE」のwebラジオ「ぶるらじ」の第1回公開録音において、自身が演じているマコト=ナナヤのコスプレをして観客の中に紛れ込んでいた。[4]
  • かなりのゲーム好き。好きなゲームは「メガテン」「ペルソナ」シリーズや「ICO」「クーロンズゲート」などマニアックなものが多い。「磯村知美の週刊ゲームの食卓」を担当している事もあり、ゲーム業界に知人が多い。また、パソコン関係では高橋敏也と師弟関係となっている。このことから、ゲーム知識は女性声優で屈指の豊富さを誇り、ゲーム会社のスタッフさえも驚くほどの知識を披露することもある。同じくゲーム知識が豊富な杉田智和とのトークになると、マニアックなネタにほぼ全て反応できるほどである。オタク知識の深さに対し、杉田は「何で磯村さんの性別が女なんだ!?」と発言。また、「イソッチさんが男だったら、一緒にゲーム合宿をしたい」とも言われている。
  • 杉田智和曰く『初対面のとき、キャンギャルかと思った』との事。その理由として、彼女がコスプレしていた事と、美人である事を挙げている。その後、彼女が声優である事を知った杉田は驚いたという。「杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン」内でSP田中が発する下ネタにもノリノリで会話するなど、男性のオタク目線でトークをする傾向がある。『バカとテストと召喚獣 文月学園放送部』にゲスト出演し、仲の良い原田ひとみとの下ネタ満載のトークを披露した際は、パーソナリティの下野紘から『原田ひとみが2人いる』といった趣旨の発言をされた。

同期に佐藤利奈松浦チエがいる。松浦とは、お互いが声優になる以前から面識があり、『BLAZBLUE』で再会して以後、プライベートでの親交も深まる。

出演作品[編集]

太字は、メインキャラクター

テレビアニメ[編集]

2004年

2010年

2011年

  • バカとテストと召喚獣にっ!(霧島翔子

2012年

  • 緋色の欠片(アリア・ローゼンブルグ)
  • 緋色の欠片 第二章(アリア・ローゼンブルグ[5]

2013年

2014年

OVA[編集]

2005年

2011年

劇場アニメ[編集]

ゲーム[編集]

2001年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

  • 蒼黒の楔 緋色の欠片3 ポータブル(アリア・ローゼンブルグ)
  • BLAZBLUE CONTINUUM SHIFTII(マコト=ナナヤ)

2011年

  • 蒼黒の楔 緋色の欠片3 DS(アリア・ローゼンブルグ)
  • 緋色の欠片 愛蔵版 〜あかねいろの追憶〜(アリア・ローゼンブルグ)
  • BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT EXTEND(マコト=ナナヤ)

2012年

2013年

2014年

ドラマCD[編集]

音楽CD[編集]

バカとテストと召喚獣 後期エンディングテーマ「晴れときどき笑顔」(霧島翔子

  • BLAZBLUE SONG ACCORD#2 with CONTINUUM SHIFT II 「Butterfly Sky」(マコト=ナナヤ)
  • バカとテストと召喚獣にっ! 企画シングル第2弾 Fancy×Funky乙女団「想いが空を時を陸を海を越えて」(霧島翔子
  • BLAZBLUE SONG IMPRESSION 「Butterfly Sky II」(マコト=ナナヤ)

ラジオ[編集]

  • イソッチの週刊シャキシャキ!(Gpara.comポッドキャスト配信:2005年11月5日 - 2007年11月27日、宮本克哉とともに)[17]
  • 週刊ゲームの食卓[1]BIGLOBEゲーム:2008年3月13日 - 2012年7月26日、パーソナリティ)[18]
  • ぶるらじニコニコ動画アークシステムワークス公式動画チャンネル:2009年8月13日〈第10回〉、2010年3月11日〈第14回〉、3月25日〈第15回〉、4月8日〈第16回〉、4月25日〈第17回〉、ゲスト出演)
  • バカとテストと召喚獣 文月学園放送部音泉:2010年1月28日〈第7回〉、2月4日〈第8回〉、3月25日〈第15回〉、6月3日〈第25回〉、6月10日〈第26回〉、8月12日〈第35回〉、8月19日〈第36回〉、2011年3月24日〈第54回〉、8月25日〈第69回〉、9月1日〈第70回〉、2012年2月2日〈第90回〉、5月24日〈第98回〉、ゲスト出演)
  • 続・ぶるらじ(ニコニコ動画内アークシステムワークス公式動画チャンネル:2010年7月15日〈第4回〉、10月21日〈第10回〉、ゲスト出演)
  • 杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン超!A&G+:2011年6月16日〈第58回〉、ゲスト出演)
  • ぶるらじW(ニコニコ動画内アークシステムワークス公式動画チャンネル:2011年10月13日〈第3回〉、2012年4月19日〈第12回〉、5月31日〈第14回〉、9月6日〈スペシャル回パート1〉、9月13日〈スペシャル回パート2〉、ゲスト出演)
  • ChaosTCG おれよめラジオHiBiKi Radio Station:2011年11月15日〈第123回〉、ゲスト出演)
  • ゲームの大晩餐(げむココwebラジオ、ポッドキャスト配信:2012年7月19日 - 2013年6月27日、パーソナリティ)[19]
  • マビノギ ロナとパンのファンタジーラジオ(音泉、HiBiKi Radio Station:2012年12月26日 - 、小野友樹とともに)[20]
  • ぶるらじH(ニコニコ動画内アークシステムワークス公式動画チャンネル:2013年2月21日〈第4回〉、6月20日 - 27日〈第9回〉、ゲスト出演)
  • 戦場のラジキュリア(音泉:2013年4月10日 - )[21]
  • ぶるらじA(ニコニコ動画内アークシステムワークス公式動画チャンネル:2014年1月30日〈第6回〉、ゲスト出演)
  • ハーレムDOGA RADIOだと思ったらヤンデレDOGA RADIOだった。(HiBiKi Radio Station:2014年2月19日 - 4月2日)

ラジオドラマ[編集]

  • 新感覚情報発信人形劇「ぶるげき」(マコト=ナナヤ)

ナレーション[編集]

  • BS朝日「大入りエンタTV」
  • ANIMAX「おまかせ!アニマックスNAVI」
  • ゴンゾロッソ「パンドラサーガ」PV
  • 江の島アイランドスパ」PV
  • tvk BB ヨコハマ アートチャンネル

ネット放送[編集]

  • ペルソナストーカー倶楽部-ニコニコ動画配信。
  • インプレスTV(ゲーム系コンテンツに出演。高橋敏也が長期出張時の際秋葉週末ニュースに代役出演することがある)
  • 秋葉週末ニュース
  • 高橋敏也の動く!改造バカ一台
  • 高橋敏也のPCカスタマイズ魂
  • おんらいんゲーマーズ
  • プロモ★ビ!(レビィー)
  • 週刊トロ・ステーション 83号 ゲーム風味のWebラジオ「週刊 ゲームの食卓」の裏側
  • 週刊トロ・ステーション 92号 「バカとテストと召喚獣にっ!」
  • TGS_4GamerLive(2010、2011、2012年)

MC[編集]

ゲームの知識があるためかゲームイベントのMCも多くこなしている。

  • スカッとゴルフ パンヤ」第2回パンヤジャパンカップ決勝大会。
  • 「Soul of the Ultimate Nation」プレミアムオフラインパーティーの司会を勤める。台本にはない質問をしたというエピソードからもゲームに理解があることがうかがえる。
  • 「マビノギ」の3周年記念と4周年記念のオフラインイベントで司会をつとめた。ロナパンムービーのロナのコスプレ衣装で登場した。衣装は自作とのこと。
  • 「セブンスドラゴン」特別応援団として東京ゲームショウ2008のSEGAブースにゲスト出演。
  • 「ぶるふぇす 2009 -RIOT SUMMER-」
  • 「ゲームポットフェスタ2009」
  • 「マビノギ」5周年記念オフラインイベント
  • 第2回 秋葉原PCゲームフェスタ ガマニア感謝祭2010
  • 「GUILTY GEAR×BLAZBLUE MUSIC LIVE 2011」
  • 「ダライアスバースト アナザークロニクル」ZUNTATAライブ&開発者トーク
  • 「テイルズウィーバー」 オフライン感謝祭 2011
  • 「マビノギ」6周年記念オフラインイベント
  • 萌え系コンテンツポータルサイト「萌えとぴあ」記者発表会&トークショウ
  • 4starオーケストラ
  • マビノギファン大感謝祭
  • WebMoney Award 2011」授賞式
  • 「マビノギ」7周年記念オフラインイベント
  • 東京ゲームショウ2012 SEGAブーススタジオ番組「オビでぃばっ!」

出典[編集]

  1. ^ a b 磯村 知美プロフィール”. CARROT HOUSE. 2012年6月24日閲覧。
  2. ^ 磯村知美”. マックミック. 2012年6月24日閲覧。
  3. ^ 『イソッチの週刊シャキシャキ!』第80回より
  4. ^ 「ぶるらじ」第10回より
  5. ^ スタッフ/キャスト”. TVアニメ『緋色の欠片』公式サイト. 2012年6月24日閲覧。
  6. ^ STAFF&CAST”. BLAZBLUE ANIME OFFICIAL SITE. 2013年5月19日閲覧。
  7. ^ 本人Twitter”. 磯村知美 (isocchi_la_al). 2014年4月4日閲覧。
  8. ^ 登場人物”. 蒼黒の楔 緋色の欠片3 明日への扉. 2012年3月25日閲覧。
  9. ^ 週刊ファミ通』2012年9月20日号。
  10. ^ 『エクスブレイズ コード:エンブリオ』物語を彩る新たなキャラクターが公開”. ファミ通.com. 2013年5月29日閲覧。
  11. ^ スタッフ・キャスト”. コープスパーティー2 DEAD PATIENT. 2013年5月15日閲覧。
  12. ^ 「戦場のヴァルキュリアDUEL」インターネットラジオ番組「戦場のラジキュリア」第1回放送の配信がスタート。番組発の新キャラクター3人の情報も明らかに”. 4Gamer.net. 2013年4月24日閲覧。
  13. ^ 電撃PlayStation』Vol.558、アスキー・メディアワークス2014年1月16日
  14. ^ 「ぶるらじA」第6回より
  15. ^ セガの放つ新アーケードタイトル! セガブースで行われた『ワンダーランド ウォーズ』発表会の模様をお届け【JAEPO2014】”. ファミ通.com. 2014年2月14日閲覧。
  16. ^ 「コープスパーティー2 DEAD PATIENT」ドラマCD第1巻”. 2014年3月22日閲覧。
  17. ^ イソッチの週刊シャキシャキ!”. Gpara.com. 2014年5月16日閲覧。
  18. ^ ゲームプロデューサーやディレクター、クリエイター陣などをゲストに招き、色々な話をうかがったり、普段は聞きにくい質問をぶつけてみるという、ゲーム風味タップリの番組。
  19. ^ ゲームに精通する著名人を招いての裏話、ゲーム攻略等、ゲーム情報満載のwebラジオ。
  20. ^ 「マビノギ ロナとパンのファンタジーラジオ」番組紹介”. 音泉. 2014年5月16日閲覧。
  21. ^ 『戦場のヴァルキュリア』の情報ラジオ番組「戦場のラジキュリア」4月10日より配信決定!”. ファミ通.com. 2014年5月16日閲覧。

外部リンク[編集]