破壊 (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
破壊
トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ の スタジオ・アルバム
リリース 1979年11月
ジャンル ロックロックンロール
時間 36分48秒
レーベル バックストリート・レコード英語版/MCAレコード
プロデュース トム・ペティ、ジミー・アイオヴィン
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 1位(ニュージーランド[1]
  • 2位(アメリカ[2]
  • 27位(オランダ[3]
  • 57位(イギリス[4]
トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ 年表
ユア・ゴナ・ゲット・イット!
(1978年)
破壊
(1979年)
ハード・プロミス
(1981年)
テンプレートを表示

破壊』(原題:Damn the Torpedoes)は、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズが1979年に発表した3作目のスタジオ・アルバム

背景[編集]

前2作のアルバムはシェルター・レコードが原盤権を持ちABCレコードを通じて発売されていたが、ABCがMCAレコードに買収されたのに伴い、MCAはトム・ペティとの契約を継続しようとした[5]。しかし、ペティはMCAとの契約解除を主張して法的闘争に至る[6]。その間にペティが破産宣告を受け、スタン・リンチがザ・ハートブレイカーズから脱退しようとするトラブルも発生したが[5]、最終的にはMCAの子会社であるバックストリート・レコード英語版に移籍して、本作が移籍第1弾アルバムとしてリリースされた。

「危険な噂」はトム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズの前身バンドであるマッドクラッチ英語版の時代から存在していた曲で、マッドクラッチによるオリジナル・ヴァージョンはトム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ名義のボックス・セット『プレイバック』(1995年)に収録された[7]。「ルイジアナ・レイン」はペティがボニー・タイラーに提供した楽曲のセルフ・カヴァーで、タイラーのヴァージョンは1979年のアルバム『Diamond Cut』に収録された[8]

ザ・ハートブレイカーズのギタリスト、マイク・キャンベルによれば、「逃亡者」のレコーディングは難航したという。なかなか良い感じを出せなかったため100回も録音されて、プレッシャーを感じたキャンベルはスタジオを出て2日間町に出るが、その後スタジオに戻ってこの曲を完成させた[9]

本作のアウトテイクのうち「Casa Dega」はシングル「危険な噂」のB面曲として発表され[10]、「It's Rainin' Again」はシングル「逃亡者」のB面曲として発表された[11]。これらの曲は、2010年にリリースされた本作のデラックス・エディション盤のボーナス・ディスクにも収録されている。

反響・評価[編集]

本作はセールス的に成功を収めた。バンドの母国アメリカでは初めてBillboard 200でトップ10入りを果たし[2]、7週にわたって2位を記録した[12]。また、ニュージーランドのアルバム・チャートでは合計3週にわたり1位を獲得[1]

音楽評論家のStephen Thomas Erlewineはオールミュージックにおいて満点の5点を付け、「本作に匹敵するほど力強い'70年代末期および'80年代初頭のメインストリーム・ロック・アルバムは少数であり、なおもロック時代の偉大なレコードの一つであり続けている」と評している[6]。『ローリング・ストーン』誌が2003年に選出したオールタイム・グレイテスト・アルバム500では313位にランク・インし[13]、後の改訂では315位となった[14]

収録曲[編集]

特記なき楽曲はトム・ペティ作。

  1. 逃亡者 "Refugee" (Tom Petty, Mike Campbell) – 3:22
  2. ヒア・カムズ・マイ・ガール "Here Comes My Girl" (T. Petty, M. Campbell) – 4:24
  3. イーヴン・ザ・ルーザーズ "Even the Losers" – 3:59
  4. 疑惑の影 "Shadow of a Doubt (A Complex Kid)" – 4:25
  5. センチュリー・シティ "Century City" – 3:44
  6. 危険な噂 "Don't Do Me Like That" – 2:42
  7. ユー・テル・ミー "You Tell Me" – 4:33
  8. イン・マイ・ライフ "What Are You Doin' in My Life?" – 3:26
  9. ルイジアナ・レイン "Louisiana Rain" – 5:56

2010年デラックス・エディション盤ボーナス・ディスク[編集]

  1. "Nowhere"
  2. "Surrender"
  3. "Casa Dega" (T. Petty, M. Campbell)
  4. "It's Rainin' Again"
  5. "Shadow of a Doubt (A Complex Kid) (Live)"
  6. "Don't Do Me Like That (Live)"
  7. "Somethin' Else (Live)" (Eddie Cochran)
  8. "Casa Dega (Demo)" (T. Petty, M. Campbell)
  9. "Refugee (Alternate Take)" (T. Petty, M. Campbell)

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b charts.org.nz - Tom Petty & The Heartbreakers - Damn The Torpedoes
  2. ^ a b Tom Petty - Awards : AllMusic
  3. ^ dutchcharts.nl - Tom Petty & The Heartbreakers - Damn The Torpedoes
  4. ^ TOM PETTY & THE HEARTBREAKERS | Artist | Official Charts - 「Albums」をクリックすれば表示される
  5. ^ a b 日本盤CD(MVCM-58)ライナーノーツ(天辰保文、1985年6月)
  6. ^ a b Damn the Torpedoes - Tom Petty & the Heartbreakers : AllMusic - Review by Stephen Thomas Erlewine
  7. ^ Mudcrutch - Mudcrutch : AllMusic - Review by Stephen Thomas Erlewine
  8. ^ Diamond Cut - Bonnie Tyler : AllMusic
  9. ^ Mike Campbell: Songwriter Interviews - Songfacts.com - 2013年4月28日閲覧
  10. ^ Tom Petty And The Heartbreakers - Don't Do Me Like That (Vinyl) at Discogs
  11. ^ Tom Petty And The Heartbreakers - Refugee / It's Rainin' Again (Vinyl) at Discogs
  12. ^ Chart Beat | Billboard - 2013年4月28日閲覧
  13. ^ 『ローカス・ムック 名盤ディスクガイド500 きっと見つかる心の1枚』(インターナショナル・ラグジュアリー・メディア/2009年5月1日/ISBN 978-4-86190-870-5)p.214
  14. ^ 500 Greatest Albums of All Time: Tom Petty and the Heartbreakers, 'Damn the Torpedoes' | Rolling Stone