砂岡良治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オリンピック
日本の旗 日本
重量挙げ
1984 男子82.5kg級

砂岡 良治(いさおか りょうじ、1962年2月18日 - )は、栃木県下都賀郡大平町(現・栃木市)出身の元重量挙げ選手で現在は日本ウエイトリフティング協会理事。

1984年ロサンゼルスオリンピック重量挙げ男子82.5kg級銅メダリスト。ソウルオリンピック重量挙げ男子82.5kg級6位。バルセロナオリンピック重量挙げ男子82.5kg級は失格。1986年アジア競技大会金メダル、1990年アジア競技大会銅メダル獲得。

栃木県立小山高等学校でウエイトリフティングを始め、日本体育大学 - ユニデン - 大平町職員。

日体大卒業生を取り上げた『トップアスリートを創る―日本体育大学アスリートたちの軌跡』(大修館書店 2002年)に短い評伝がある[1]

インターハイ優勝2回[2]全日本ウエイトリフティング選手権大会優勝11回(第40回 - 第46回、第48回 - 51回)[3]

外部リンク[編集]

脚注[編集]