石鎚山駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
このページの項目名には、環境により表示が異なる文字があります。公式の表記ではしんにょう)の点が二つです。
石鎚山駅
駅舎(2006年(平成18年)12月23日)
駅舎
(2006年(平成18年)12月23日)
いしづちやま - Ishizuchiyama
Y31 伊予西条 (3.5km)
(2.5km) 伊予氷見 Y33
所在地 愛媛県西条市西田甲
駅番号 Y32
所属事業者 四国旅客鉄道(JR四国)
所属路線 予讃線
キロ程 117.8km(高松起点)
電報略号 シツ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
開業年月日 1929年(昭和4年)7月2日
備考 簡易委託駅(駅舎外発券)

石鎚山駅(いしづちやまえき)は、愛媛県西条市西田甲にある四国旅客鉄道(JR四国)予讃線である。

駅構造[編集]

1番線が上下副本線、2番線が上下本線(制限速度100km/h)となっている一線スルーで島式1面2線の交換可能な地上駅。ホームの幅は狭い。開業以来の小さな駅舎を改築して今も使用している。利用客は少ないが、駅前の商店で近距離乗車券を販売する簡易委託駅である。

駅周辺[編集]

駅の周囲は田園地帯で、民家はそれほど多くない。石鎚神社への最寄駅ということになるが、神社までのアクセスは整備されていない。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

四国旅客鉄道
予讃線
伊予西条駅 (Y31) - 石鎚山駅 (Y32) - 伊予氷見駅 (Y33)

関連項目[編集]