石野駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
石野駅
石野駅(2006年3月撮影)
石野駅(2006年3月撮影)
いしの - Ishino
下石野 (0.6km)
(1.7km) 西這田
所在地 兵庫県三木市別所町下石野3丁目
所属事業者 三木鉄道
所属路線 三木線
キロ程 2.6km(厄神起点)
電報略号 イノ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1916年大正5年)11月22日
廃止年月日 2008年平成20年)4月1日

石野駅(いしのえき)は、兵庫県三木市別所町石野3丁目にあった三木鉄道三木線である(廃駅)。

駅構造[編集]

地上駅。線路はほぼ東西に走り、駅舎は南側に設けられている。駅舎の北側に単式ホーム1面1線を有するが、ホームの向かいには使われなくなったホームが朽ちた状態で残っている。

駅舎は木造一階建て。屋根は新しくはなっているが、古くからの建物である。国鉄線だった頃は当駅にも駅員が配置されていたが、三木鉄道への転換後は無人駅となっており、駅舎は待合所部分のみが使われている上、待合所の出札口が板で埋められていた。 ちなみに、屋根は阪神淡路大震災で一部屋根瓦がホーム上にも落下するなど破損したため、修理されたものだった。 上り(厄神方)のホーム南側には、貨車の引込み線跡と推測できる箇所があったが、現在は民間に売却され建物が建っている。

有人駅時代からの汲み取り式便所が残り、個室には和式全穴便器が設置されていた。

駅周辺[編集]

駅前から南へのびている小さな道を進むと、県道20号に出る。当駅の近くから西側へ、県道に沿って700メートルほど石野の町並みが連なっており商店などもある。

三木線は厄神駅からこの駅まで駅間距離が詰まっていたが、ここから別所駅までは駅間距離が比較的大きくなる。なかでも当駅と次の西這田駅との間は1.7キロメートルあり、三木線でも一番の駅間距離となっている。

バス路線[編集]

三木線の廃線後は当駅近くに「石野」停留所が設置され、三木鉄道代替バス(神姫バス運行)が経由している。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

三木鉄道
三木線
下石野駅 - 石野駅 - 西這田駅

その他[編集]

廃線の際、普通は蛍の光が発車メロディーとなる。三木線の駅では、三木線としては唯一となる蛍の光を発車メロディーとして見送られた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]