石部駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
石部駅
駅舎
駅舎
いしべ - Ishibe
甲西 (3.3km)
(5.1km) 手原
所在地 滋賀県湖南市石部西三丁目5-35
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線   C   草津線
キロ程 27.6km(柘植起点)
電報略号 イシ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
1,783人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1889年明治22年)12月15日
備考 業務委託駅
POS端末設置
石部駅コミュニティハウス(待合所)
上りホーム
下りホーム

石部駅(いしべえき)は、滋賀県湖南市石部西三丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)草津線である。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を持ち、列車交換が可能な地上駅。日中は当駅で上りと下りの電車が交換するダイヤになっている。

駅舎は下りホーム(2番のりば)側にあり、反対側の上りホーム(1番のりば)へは跨線橋で連絡している。自動改札機は簡易式のものが設置されている。かつては中線があり、貨物列車の待避等に使われたが、現在はレールが剥がされている。

草津駅が管理し、ジェイアール西日本交通サービスが駅業務を受託する業務委託駅である。窓口での発券はPOS端末によって行われるが、早朝と深夜は無人となる。ICOCA利用可能駅(相互利用可能ICカードはICOCAの項を参照)。

石部駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
1   C   草津線 上り 貴生川柘植方面
2   C   草津線 下り 草津京都方面

※長らくのりば番号の設定がなかったが、2009年7月時点ではホームにのりば番号標が設置されている。

利用状況[編集]

「滋賀県統計書」によると、一日平均の乗車人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1992年 2,115[1]
1993年 2,178[2]
1994年 2,123[3]
1995年 2,125[4]
1996年 2,237[5]
1997年 2,315[6]
1998年 2,392[7]
1999年 2,343[8]
2000年 2,261[9]
2001年 2,212[10]
2002年 2,108[11]
2003年 2,083[12]
2004年 2,107[13]
2005年 2,063[14]
2006年 2,015[15]
2007年 1,972[16]
2008年 1,908[17]
2009年 1,845[18]
2010年 1,857[19]
2011年 1,803[20]
2012年 1,783[21]

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

乗り場 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
石部駅   菩提寺線(石部駅ルート) 文化総合センター・みどりの村・近江台・みどりの村・北山台センター 石部駅 湖南市コミュニティバス 午前運転
文化総合センター・みどりの村・近江台・みどりの村・北山台センター 甲西駅北口 平日朝1本
文化総合センター・北山台センター・みどりの村・近江台・みどりの村 石部駅 午後運転
文化総合センター・北山台センター・みどりの村・近江台・みどりの村 甲西駅北口 平日夕1本
下田線(石部ルート) 文化総合センター・甲西大橋北・下田小学校・にごり池 三雲駅 湖南市コミュニティバス 平日1本
医療センター線 文化総合センター・医療センター・石部南・甲西駅北口・夏見新田 保健センター 湖南市コミュニティバス
石部中央・医療センター・石部南・甲西駅北口 保健センター 平日夕1本
石部循環線 文化総合センター・医療センター・石部南・西寺・石部高校・宝来坂 石部駅 湖南市コミュニティバス
文化総合センター・医療センター・西寺・石部南 石部駅 平日朝運転
文化総合センター・宝来坂・石部高校・石部南・医療センター 石部駅
文化総合センター・宝来坂・石部高校・宝来坂 石部駅 平日運転
石部中央・医療センター・石部南・西寺・石部高校・宝来坂 石部駅 平日運転
石部高校・宝来坂 石部駅 平日朝運転
石部循環線(南山ルート)   南山 湖南市コミュニティバス 土休日運転
デマンド運行
  草津伊勢落線 伊勢落・手原駅口・済生会病院 草津駅 滋賀交通 1日2本

歴史[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
  C   草津線
甲西駅 - 石部駅 - 手原駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]