石狩太美駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
石狩太美駅
石狩太美駅舎(2012年10月)
石狩太美駅舎(2012年10月)
いしかりふとみ - Ishikari Futomi
◄G11 あいの里公園
(4.2km)
石狩当別 G13►
(6.6km)
所在地 北海道石狩郡当別町太美町
駅番号 G12
所属事業者 北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 札沼線(学園都市線)
キロ程 19.3km(桑園起点)
電報略号 リミ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1934年昭和9年)11月20日
備考 無人駅

石狩太美駅(いしかりふとみえき)は、北海道石狩郡当別町太美町にある北海道旅客鉄道(JR北海道)札沼線(学園都市線)のである。駅番号G12電報略号リミ

Kitacaの利用が可能であるが、カードの販売は行わない。

駅構造[編集]

のりば
1 札沼線(上り) 札幌方面
2 札沼線(下り) 石狩当別北海道医療大学方面
改札口
ホーム(電化前)

駅周辺[編集]

駅周辺は札幌から広がってきた住宅街があり、街ができているが少し離れると農村地帯になる。

歴史[編集]

1976年の石狩太美駅と周囲約500m範囲。左下が札幌方面。単式と島式の複合ホーム2面3線、駅舎横の新十津川側に櫛型に切り欠いた貨物ホームと引込み線を有する。1983年時点で駅裏側の副本線は札幌側が切られて引込み線化された。また1993年までに双方向共、安全側線が設けられている。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

利用状況[編集]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
1950 419[2]
1955 526[2]
1960 560[2]
1965 793[2]
1969 730[2]

脚注[編集]

  1. ^ “自慢のわが駅 北欧のムード”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (1990年11月5日)
  2. ^ a b c d e 当別町史 昭和47年5月発行 P880。

隣の駅[編集]

北海道旅客鉄道
札沼線
あいの里公園駅 (G11) - 石狩太美駅 (G12) - 石狩当別駅 (G13)

関連項目[編集]