石狩太美駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
石狩太美駅
石狩太美駅舎(2012年10月)
石狩太美駅舎(2012年10月)
いしかりふとみ - Ishikari-Futomi
G11 あいの里公園 (4.2km)
(6.6km) 石狩当別 G13
所在地 北海道石狩郡当別町太美町
駅番号 G12
所属事業者 JR logo (hokkaido).svg北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 札沼線(学園都市線)
キロ程 19.3km(桑園起点)
電報略号 リミ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1934年昭和9年)11月20日
備考 無人駅

石狩太美駅(いしかりふとみえき)は、北海道石狩郡当別町太美町にある北海道旅客鉄道(JR北海道)札沼線(学園都市線)のである。駅番号G12電報略号リミ

歴史[編集]

1976年の石狩太美駅と周囲約500m範囲。左下が札幌方面。単式と島式の複合ホーム2面3線、駅舎横の新十津川側に櫛型に切り欠いた貨物ホームと引込み線を有する。1983年時点で駅裏側の副本線は札幌側が切られて引込み線化された。また1993年までに双方向共、安全側線が設けられている。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を持つ地上駅

無人駅。駅舎内には乗車券簡易型自動券売機、および切符用の簡易自動改札機(入場のみ、集札・ゲートなし)・簡易Kitaca改札機、上り線ホームに乗車駅証明書発行機が設置されている。Kitacaの利用は可能だが、カードの販売は行わない。簡易委託で使用されていた窓口は閉鎖されたまま残されている。

以前は駅舎内に生チョコレート製造・販売店「ロイズ」JR石狩太美店が設けられていた(現在閉店)。現在は観光情報プラザ「FIKA」(当別町運営)が設置され飲食が可能。

のりば
1 札沼線(学園都市線) (上り) あいの里公園桑園札幌方面
2 札沼線(学園都市線) (下り) 石狩当別北海道医療大学方面

駅周辺[編集]

駅周辺は札幌から広がってきた住宅街があり、街ができているが少し離れると農村地帯になる。

利用状況[編集]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
1950年(昭和25年)[10] 419
1955年(昭和30年)[10] 526
1960年(昭和35年)[10] 560
1965年(昭和40年)[10] 793
1969年(昭和44年)[10] 730

駅名の由来[編集]

駅周囲の当別(とうべつぶと)地区と、登江(びとえ)地区から一字ずつ取って命名したものである。開業時すでに同音の駅が存在していたため、旧国名の石狩を冠した[11]

なお、当別太はアイヌ語の「トウペツフト」(沼から来る川の落合)に、美登江はアイヌ語の「ポンピトイ」(小石の多いところ)に由来する[12]

隣の駅[編集]

北海道旅客鉄道(JR北海道)
札沼線(学園都市線)
あいの里公園駅 (G11) - 石狩太美駅 (G12) - 石狩当別駅 (G13)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “札沼線(学園都市線)の電化について” (PDF) (プレスリリース), 北海道旅客鉄道, (2009年9月9日), http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2009/090909-2.pdf 2009年9月14日閲覧。 
  2. ^ “自慢のわが駅 北欧のムード”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (1990年11月5日)
  3. ^ “札沼線(学園都市線)の電化開業時期について” (PDF) (プレスリリース), 北海道旅客鉄道, (2011年10月13日), http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2011/111013-3.pdf 2011年10月17日閲覧。 
  4. ^ 杉山茂「電化目前の学園都市線と専用気動車のこと」、『鉄道ファン』第615号、交友社、2012年7月、 27頁。
  5. ^ 『JRガゼット』2009年10月号、交通新聞社
  6. ^ “駅番号表示(駅ナンバリング)を実施します” (PDF) (プレスリリース), 北海道旅客鉄道, (2007年9月12日), http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2007/070912-3.pdf 2014年9月6日閲覧。 
  7. ^ “Kitacaサービス開始日決定について” (PDF) (プレスリリース), 北海道旅客鉄道, (2008年9月10日), http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2008/080910-1.pdf 2015年1月10日閲覧。 
  8. ^ “学園都市線電化開業に伴う電車の投入(第一次)について” (PDF) (プレスリリース), 北海道旅客鉄道, (2012年3月14日), http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2012/120314-1.pdf 2014年7月21日閲覧。 
  9. ^ “平成24年10月ダイヤ改正について” (PDF) (プレスリリース), 北海道旅客鉄道, (2012年8月3日), http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2012/120803-1.pdf 2012年8月17日閲覧。 
  10. ^ a b c d e 当別町史 昭和47年5月発行 880頁。
  11. ^ 『駅名の起源』 札幌鉄道局編、北彊民族研究会、1939年、30頁。NDLJP:1029473
  12. ^ 学校紹介 - 当別町立西当別小学校、2015年5月21日閲覧。

関連項目[編集]