石澳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
石澳半島と五分洲(大頭洲)

石澳(読み: セックオー、英語名: Shek O)は、香港島南東部の端に位置する集落である。行政区は、南區に属する。

車の交通は石澳道ただひとつしかなく、鉄道はない。特に船の定期交通も見られず、公共交通は筲箕湾からの9番バスと、同じく赤いミニバスのみである。

高層住宅は見られず、石澳村と呼ばれ、香港新界によく見られる村の住宅地の様相を見せている。言い換えれば、低層住宅が並ぶ区域である。

新界にあるような香港特有の村落がある一方(石澳村)、西洋風の高級な住宅も海辺の高台に並んでいる。ここは石澳山仔と呼ばれる地区である。

ここは、石澳泳灘と呼ばれるビーチ(海水浴場)があり、その広さと美しさから、夏場は多くの香港人でにぎわう。 また、バーベキュー場もある。

香港はこのように、2階建てバスなどで手軽にいけるリゾートが、石澳のみならず、いたるところにある。

また、香港では、こういった石澳のような小集落にも必ず下水処理場があり、徹底した環境保護を行っている。これは、亜熱帯がゆえに伝染病が発生しやすい土壌であることから、早くから衛生面での整備に力をいれてきたため[要出典]でもある。

ビーチだけではなく、ゴルフ場もあり、さらに龍脊(ドラゴンズ・ロック)とセックオー・ピークのようなハイキングコースもあり、香港島有数のリゾート地のひとつとして知られる。