石渡太輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アメリカサンノゼで開催されたアニメコンベンション FanimeCon 2010 にて

石渡 太輔(いしわたり だいすけ、1973年8月14日 - )はアークシステムワークス所属のコンピューターゲーム開発者、キャラクターデザイナーで、ミュージシャン南アフリカ共和国ヨハネスブルグ生まれ[1]アミューズメントメディア総合学院ゲームクリエイター学科卒。

人物[編集]

アークシステムワークスから発売されている、格闘ゲーム「GUILTY GEARシリーズ」の生みの親として有名[2]。メインイラストやBGM、主人公ソルと聖騎士団ソル(同一人物)の声の担当など製作の全面に携わる(同シリーズではドラマCDやサウンドトラックのジャケットも手掛けている)。

ロック好きなことから、ロックバンドの名前や曲名を「GUILTY GEARシリーズ」のキャラクターや作中固有名詞の名前のヒントにしている。シリーズではアーケード版の制作にのみ関り、コンシューマーの制作にはノータッチである(インタビューで「コンシューマーには興味が無いんです」と発言している)。

2007年8月には『イソッチの週刊シャキシャキ』にて、ゲスト出演を果たす。11月22日には『インプレスTV』にて、ゲスト出演する。

作品[編集]

出演[編集]

ゲーム[編集]

ラジオ[編集]

  • カフェ・ド・アーク
  • ギルティギアのwebラジオかもしれない
  • イソッチの週刊シャキシャキ(ゲスト出演)
  • インプレスTV(ゲスト出演)
  • ぶるらじ(第3回ゲスト出演)
  • 続・ぶるらじ(第12回ゲスト出演)<同上>
  • ぶるらじA(第6回ゲスト出演)

脚注[編集]