石川裕司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
石川 裕司 Football pictogram.svg
名前
カタカナ イシカワ ユウジ
ラテン文字 ISHIKAWA Yuji
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1979年7月2日(35歳)
出身地 島根県益田市
身長 181cm[1]
体重 71kg[1]
選手情報
ポジション DF/MF
ユース
ヨセフFC(吉田南小
1992-1994 益田市立益田中学校
1995-1997 サンフレッチェ広島ユース(吉田高
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1998-2000 サンフレッチェ広島 0 (0)
2001-2004 大塚製薬 91 (10)
2005-2008 徳島ヴォルティス 37 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2007年10月4日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

石川 裕司(いしかわ ゆうじ、1979年7月2日 - )は、島根県益田市出身の元サッカー選手(DF) 。

来歴[編集]

益田市立吉田南小学校益田市立益田中学校から1995年、サンフレッチェ広島ユースに入団[2]、同級生は秋元雅博大畑隼哉行友亮二ら。守備的なMFやウイングバックとして活躍した。2年後輩に駒野友一森崎和幸浩司兄弟がいる。高校1年時には小林伸二ユース監督の下、Jユースカップ優勝、3年時には木村孝洋ユース監督のもとレギュラーとしてJユースカップ準優勝に貢献した。

1998年にトップ昇格[2]、他のユース昇格組はトレーニー契約の中、石川だけがプロ契約した。同期入団は、大久保誠池端陽介植田元輝・大畑・行友・秋元・山下一弥。昇格後DFにコンバート、しかし怪我の連続で出場機会はなかった[2]

2001年、当時日本フットボールリーグ(JFL)大塚製薬サッカー部へ移籍[2]、主力として活躍し、2003年シーズンにはチームのJFL初優勝に貢献した[3]。2005年徳島ヴォルティスJ2参入にともないプロ契約した。J2参入初戦でフリーキックを直接決め、Jリーグ初ゴールを記録。その後、怪我の連続で出場機会が少なくなった[4]。2008年シーズン終了後、戦力外通告を受け、引退した[4]

現在はFCディアモのコーチをしている。

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
1998 広島 24 J 0 0 0 0 0 0 0 0
1999 広島 24 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2000 広島 24 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2001 大塚 20 JFL 28 2 - 3 0 31 2
2002 大塚 3 JFL 8 1 - 2 0 10 1
2003 大塚 3 JFL 28 4 - 2 0 30 4
2004 大塚 3 JFL 27 3 - 1 0 28 3
2005 徳島 3 J2 14 1 - 2 0 16 1
2006 徳島 3 J2 7 0 - 0 0 7 0
2007 徳島 3 J2 16 0 - 1 0 17 0
2008 徳島 3 J2 0 0 - 0 0 0 0
通算 日本 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
日本 J2 37 1 - 3 0 40 1
日本 JFL 91 10 - 8 0 99 10
総通算 128 11 0 0 11 0 139 11
出場歴

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『J.LEAGUE OFFICIAL FANS' GUIDE 2008』p224
  2. ^ a b c d 石川 裕司選手の移籍のお知らせ”. サンフレッチェ広島 (2001年1月5日). 2001年4月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年8月21日閲覧。
  3. ^ リーグ開幕直前 大塚製薬サッカー部”. おはよう徳島 (2004年3月26日). 2013年8月21日閲覧。
  4. ^ a b 石川 裕司選手 引退のお知らせ”. 徳島ヴォルティス (2009年3月11日). 2013年8月21日閲覧。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]