石家荘永昌足球倶楽部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
石家荘永昌
原語表記 石家荘永昌足球俱乐部
愛称 永昌駿豪
クラブカラー
創設年 2001年
所属リーグ 中国甲級
所属ディビジョン 2部
ホームタウン 河北省石家荘市
ホームスタジアム 裕彤国際体育中心[1]
収容人数 37,000
代表者 中華人民共和国の旗 徐弘
監督 ブルガリアの旗 ヤーセン・ペトロフ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ
石家荘永昌足球倶楽部
各種表記
繁体字 石家荘永昌足球俱樂部
簡体字 石家荘永昌足球俱乐部
拼音 Shíjiāzhuāng Yǒngchāng Zúqiú Jùlèbù
発音: シージャーヂュアン ヨンチャン ズーチュウ ジュラブ
英文 Shijiazhuang Yongchang Football Club
テンプレートを表示

石家荘永昌足球倶楽部(せっかそう-えいしょう-そっきゅうくらぶ)は、中華人民共和国河北省石家荘市を本拠地とするサッカークラブである。中国サッカー・甲級リーグ(中国甲級聯賽、国内リーグ2部に相当)に所属する。

歴史[編集]

  • 2001年1月4日 - アマチュアクラブの廈門東嶼行足球倶楽部が誕生し、アマチュアリーグに参加する。
  • 2009年 - 福建省リーグで優勝。
  • 2010年 - 全国アマチュアリーグで2位に入り、翌年の乙級リーグへの参加が決まる。
  • 2011年 - 2月25日、廈門駿豪投資有限公司、厦門東嶼行進出口有限公司、厦門協晟工貿有限公司、廈門金盛鑫金属製品有限公司が共同出資し、クラブ名称を厦門駿豪足球倶楽部福建駿豪足球隊に変更。最初は廈門市のスタジアムをホームスタジアムとして使用していたが、福建省体育局の協力もあり最終的に竜岩体育中心を使用することになった。乙級リーグでは南区で優勝、プレーオフでも3位に入り、昇降格プレーオフで甲級リーグ最下位の貴州智誠足球倶楽部PK戦の末に破り甲級リーグ昇格を決める[2]
  • 2012年 - 12月4日、河北省石家荘市への移転を決定、福建駿豪集団と河北永昌集団がスポンサーに就いた[3]
  • 2013年 - 1月18日、中国サッカー協会により「石家荘永昌駿豪足球倶楽部」へのクラブ名の変更が認められた[4]
  • 2013年12月 - 福建駿豪集団がクラブスポンサーから撤退、クラブ名称が石家荘永昌足球倶楽部となる[5]

獲得タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

過去の成績[編集]

  • 2011年 - 乙級リーグ 優勝(南区) 昇格プレーオフ3位
  • 2012年 - 甲級リーグ 3位
  • 2012年 - 甲級リーグ 8位

歴代所属選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 河北中甲球队本周掀盖头 央视名嘴将现身主持”. 中国新聞網 (2013年1月14日). 2013年1月18日閲覧。
  2. ^ 附加赛-点球战门将立功 福建6-5贵州进中甲 sports.sofu.com 2011年11月29日掲載、2012年2月18日閲覧。
  3. ^ 骏豪正式在河北足协注册 徐弢任总经理长远扎根”. 搜狐体育 (2012年12月5日). 2013年1月18日閲覧。
  4. ^ 中国足球协会职业联赛理事会执行局”. 中国サッカー協会 (2013年1月18日). 2013年3月15日閲覧。
  5. ^ 关于石家庄永昌骏豪俱乐部更名并更换法定代表人的公示”. 中国サッカー協会 (2014年2月24日). 2014年9月14日閲覧。

外部リンク[編集]