矢口史靖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
やぐち しのぶ
矢口 史靖
生年月日 1967年5月30日(47歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県伊勢原市
ジャンル 映画監督脚本家
主な作品
映画

ウォーターボーイズ
スウィングガールズ
ハッピーフライト
ロボジー

矢口 史靖(やぐち しのぶ、1967年5月30日 - )は、日本の映画監督脚本家である。神奈川県伊勢原市出身。東京造形大学卒業。

人物・来歴[編集]

神奈川県立伊志田高等学校卒業。東京造形大学に入学後、1年先輩の鈴木卓爾に影響を受け、8ミリによる自主映画を撮り始める。1990年ぴあフィルムフェスティバルにて、8ミリ長編『雨女』がグランプリを受賞。PFFスカラシップを獲得し、16ミリ長編『裸足のピクニック』(1993年)で劇場監督デビュー。

フジテレビアルタミラピクチャーズと共に制作した『ウォーターボーイズ』(2001年)では、“男子シンクロナイズドスイミング部”というユニークな題材をもとにし、大ヒットを記録。第25回日本アカデミー賞には優秀脚本賞、優秀監督賞にノミネートされる。

同じくフジテレビアルタミラピクチャーズ作品である『スウィングガールズ』(2004年)も大ヒットし、第28回日本アカデミー賞では、最優秀脚本賞・最優秀音楽賞・最優秀録音賞・最優秀編集賞・話題賞等の5部門を受賞し、映画監督として地位を確立した。『ひみつの花園』のヒロインの守銭奴ぶり、『アドレナリンドライブ』の冷ややかな暴力性などの初期の危険な作風は影をひそめ、万人向けの娯楽映画を安心して任せられる監督となっている。

2008年には、『ハッピーフライト』が公開された。

映画作品には必ず「伊丹弥生」という名前のキャラクターが登場する。

月刊誌『東京人』に、神田神保町の古書店・矢口書店が実家であるとの「フィクション記事」が掲載されたことがあるため誤解されることがあるが、矢口書店とは無関係である。

作品[編集]

監督作品[編集]

自主制作[編集]

  • フラストレイター (1986年) ※8ミリ/20分
  • 回記線 (1987年) ※8ミリ/17分
  • 浅き夢みし (1990年) ※東京造形大学映画ゼミのメンバーによる8ミリのオムニバス作品
  • 水栓テレビ (1990年) ※VTR/5分
  • 雨女 (1990年) ※8ミリ/72分
  • ワンピース (1994年 - 現在) ※ビデオ短編集
  • バードウォッチング (1996年) ※16ミリ/13分

劇場映画[編集]

テレビドラマ[編集]

第3話「悪魔の選択」
オープニング「魔界教室」
第1話「恐怖心理学入門」
オープニング&エンディング「魔界学園」
第1話「怪猫伝説」※ワンピースの代表作「猫田さん」のセルフリメーク版。

漫画原作[編集]

「鈴木」という主人公[編集]

矢口映画では、必ず主人公の名字が「鈴木」である。以下はその例である。

  • 『裸足のピクニック』鈴木純子(芹川砂織)
  • 『ひみつの花園』鈴木咲子(西田尚美
  • 『アドレナリンドライブ』鈴木悟(安藤政信
  • 『ウォーターボーイズ』鈴木智(妻夫木聡
  • 『スウィングガールズ』鈴木友子(上野樹里
  • 『歌謡曲だよ、人生は』第9話「逢いたくて逢いたくて」鈴木夫妻(妻夫木聡・伊藤歩
  • 『ハッピーフライト』鈴木和博(田辺誠一
  • 『ロボジー』鈴木重光(五十嵐信次郎

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 矢口史靖監督最新作「ロボジー」主演は73歳・五十嵐信次郎映画.com、2011年7月1日閲覧