矢代直美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
矢代直美
NAOMI Yashiro
Yashiro naomi.jpg
名前
本名 矢代直美
愛称 カナ
ラテン文字 NAOMI Yashiro
日本語 矢代直美
基本情報
日本の旗 日本
誕生日 1977年12月30日(36歳)
出身地 茨城県高萩市
身長 182cm
体重 70kg
血液型 A型
選手情報
ポジション C

矢代 直美(やしろ なおみ、1977年12月30日 - )は、茨城県出身の元バスケットボール選手である。ポジションはセンター

来歴[編集]

高萩市立高萩中学校、日立女子高校(現:明秀学園日立高校)から日本体育大学に進み、ユニバーシアード代表に選ばれる。

卒業後、日本航空にフライトアテンダント(客室乗務員)として入社し、バスケットボール部に所属する。1シーズン目より活躍し、新人王を獲得。02-03フリースロー王など個人タイトルも獲得。

全日本のメンバーにも選ばれ、2002年世界選手権アテネオリンピックにも参加。アテネ五輪代表では唯一の4年制大学卒であった。(短大卒も含めるとJALのチームメイトだった薮内夏美(現三菱電機コアラーズAC)もいた。)

2007年アジア選手権の代表に選ばれている。

2009年、選手兼任アシスタントコーチに就任。

2011年、チーム廃部に伴い引退。引退後は客室乗務員に専念。

経歴[編集]

  • 日立女子高校 - 日本体育大学 - 日本航空(2000年〜2011年)

日本代表歴[編集]

  • 1999ユニバーシアード
  • 2002世界選手権
  • アテネオリンピック
  • 2007アジア選手権

関連項目[編集]