眼神経

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

眼神経(がんしんけい)(羅名 N. ophthalmicus)とは、三叉神経の第1枝で、眼動脈と分布域を同じくし、三叉神経節より始まり、その前上方に向かって分かれ、上眼窩裂から眼窩に入り、その中でテント枝などに分かれ、眼窩内、前頭部・鼻腔などの知覚を司る神経である。

眼神経の直接の枝は

である。

関連項目[編集]