真葉植物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
真葉植物
Cyrtomium falcatum 4.jpg
分類
ドメイン : 真核生物 Eukaryota
: アーケプラスチダ Archaeplastida
植物界 Plantae
亜界 : 緑色植物亜界 Viridiplantae
階級なし : 真葉植物 Euphyllophyta
下位分類

真葉植物(Euphyllophyta)は、維管束植物からヒカゲノカズラ植物門を除いた分類群。分子系統学から単系統であることが支持されている。葉脈の発達した葉を持つことを特徴とする。

概要[編集]

いわゆるシダ植物は、分子系統学的な成果によって大きく2つの単系統群から構成されることが分かってきている。すなわち、ヒカゲノカズラ類、イワヒバ類、ミズニラ類を含む小葉植物(ヒカゲノカズラ植物)と、マツバラン類ハナヤスリ類、シダ類(シダ綱、狭義水生シダ類含む)、トクサ類リュウビンタイ類を含む大葉植物(シダ植物門)とである。特に大葉類は、種子植物と同一の起源を持ち、大葉類と種子植物とを合わせて真葉植物という単系統を構成する。

分類[編集]

緑色植物亜界 緑藻植物門 緑藻綱
トレボウクシア藻綱
アオサ藻綱
プラシノ藻類 (ペディノ藻、クロロデンドロン藻、ミクロモナス藻、等)
ストレプト植物 車軸藻綱接合藻綱、等
陸上植物
(有胚植物)
ゼニゴケ植物門/苔植物門
マゴケ植物門/蘚植物門
ツノゴケ植物門
維管束植物 ヒカゲノカズラ植物門
真葉植物 シダ植物門
種子植物 裸子植物門
被子植物門