真実の詩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
真実の詩
Do As Infinityシングル
収録アルバム TRUE SONG
B面 One or Eight
リリース 2002年10月30日
ジャンル J-POPアニメソング
レーベル avex trax
チャート最高順位
Do As Infinity シングル 年表
under the sun/under the moon
(2002年)
真実の詩
(2002年)
魔法の言葉 〜Would you marry me?〜
2003年
テンプレートを表示

真実の詩」(しんじつのうた)は、Do As Infinityの楽曲。同グループ14枚目のシングルとして2002年10月30日avex traxから発売された。

概要[編集]

表題曲「真実の詩」はテレビアニメ犬夜叉」(よみうりテレビ)の5代目エンディングテーマ。ウー・ルーチンによる京胡が印象的な楽曲。カップリング]の「One or Eight」は、WOWOWヨーロッパサッカー」のイメージソングに採用された。ロック色の強い楽曲。

「真実の詩」は「深い森」制作時から存在していた楽曲で、作詞は伴都美子が行っていることが明かされており、彼女にとって思い入れが強い楽曲と言われている。同年12月に発売された4thアルバム名は、この曲のタイトルを英語にした『TRUE SONG』である。「真実の詩」のPVは、沖縄で撮影されたもので、10分近くになるというショートフィルム的な作品になっている。後にPVを完全収録したシングルDVD「真実の詩」が発売された。

5thアルバム『GATES OF HEAVEN』のアジア版には、「真実の詩」の中国語詞ヴァージョンが収録されている。(日本未発売)

収録曲[編集]

  1. 真実の詩
  2. One or Eight
    「One or Eight」は「いちかばちか」の造語である。
  3. 真実の詩(Instrumental)
  4. One or Eight(Instrumental)

収録アルバム[編集]

TRUE SONG (#1, #2)
Do The A-side (#1)
Do The Best "Great Supporters Selection" (#1, #2)

外部リンク[編集]