真実が欲しい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
真実がほしい
ジョン・レノン楽曲
収録アルバム イマジン
リリース 1971年9月9日
録音 1971年
時間 3分16秒
レーベル アップル・レコード
作詞者 ジョン・レノン
作曲者 ジョン・レノン
プロデュース ジョン・レノン
オノ・ヨーコ
フィル・スペクター
その他収録アルバム

ジョン・レノン~ワーキング・クラス・ヒーロー

イマジン 収録順
兵隊にはなりたくない
(5)
真実がほしい オー・マイ・ラヴ
(7)

真実がほしい」(Gimme Some Truth)は、1971年に発表されたジョン・レノンの曲。ソロ・アルバム『イマジン』に収録。

この曲は元々ビートルズ時代の1969年、いわゆる「ゲット・バック・セッション」でレコーディングが試みられているが、結局ビートルズとしては未完成に終わっている。ちなみにこのときの録音には、ジョージ・ハリスンが歌ったものが存在すると言われている。他にこのときのセッションで収録されたものの、結局ソロとして発表された作品には「イマジン」と「ジェラス・ガイ」がある。

内容は人間の醜い争いから逃れたいという心境をつづったもの。この曲は1982年に『ジョンの魂』から「ラヴ」がシングル・カットされた際B面の曲としても収録されている。

ここ十年程は「Gimme Some Truth」と書かれることが多いが,元は「Give Me Some Truth」。