真夜中は純潔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
真夜中は純潔
椎名林檎シングル
収録アルバム オリジナルアルバム未収録
B面 シドと白昼夢
愛妻家の朝食
リリース 2001年3月16日(アナログ盤)
2001年3月28日(CDシングル)
規格 CDシングル、アナログ盤
録音 スタヂオテラ
一口坂スタヂオ
クレッセント スタヂオ
ジャンル J-POP
時間 11分53秒
レーベル 東芝EMI/Virgin Music
作詞・作曲 椎名林檎
プロデュース 井上うに
ゴールド等認定
チャート最高順位
  • 2位(オリコン
  • 34位(アナログ盤・オリコン)
椎名林檎 シングル 年表
絶頂集
(2000年)
真夜中は純潔
(2001年)
茎(STEM)
~大名遊ビ編~

(2003年)
ミュージックビデオ
真夜中は純潔 - YouTube
私と放電 収録曲

ディスク1

  1. すべりだい
  2. アンコンディショナル・ラブ
  3. リモートコントローラー
  4. 眩暈
  5. 輪廻ハイライト
  6. あおぞら
  7. 時が暴走する
  8. Σ
  9. 東京の女
  10. 17
  11. 君ノ瞳ニ恋シテル

ディスク2

  1. メロウ
  2. 不幸自慢
  3. 喪@ CェNコ瑠ヲュWァ
  4. 愛妻家の朝食
  5. シドと白昼夢
  6. 意識 ~戦後最大級ノ暴風雨圏内歌唱~
  7. 迷彩 ~戦後最大級ノ暴風雨圏内歌唱~
  8. la salle de bain
  9. カリソメ乙女 HITOKUCHIZAKA ver.
  10. 錯乱 ONKIO ver.
  11. 映日紅の花
  12. 膨らんできちゃった
  13. はいはい
  14. 光合成
テンプレートを表示

真夜中は純潔」(まよなかはじゅんけつ)は、2001年3月28日に発売された日本シンガーソングライター椎名林檎の8枚目のシングルである。発売元は東芝EMI/Virgin Music

初回限定盤のみ、に「リンリン生唾ブロマイド」付き(被写体は、椎名とその飼い猫のゲーテ)。先行発売として、本作のアナログ盤が一週間早い3月16日に発売された。

概要[編集]

本作は椎名とはデビュー以来の付き合いであったアレンジャーベーシスト亀田誠治の手を離れて製作された初の作品であり、表題曲「真夜中は純潔」は、東京スカパラダイスオーケストラ編曲を担当している。カップリング曲には、デビューアルバム『無罪モラトリアム』から「シドと白昼夢」を服部隆之による別アレンジで収録。「愛妻家の朝食」は、キーボーディスト森俊之が編曲を担当している。

収録曲は、夜・昼・朝の順に並べられ、振り仮名は全てカタカナでふられている。なお本作の演奏者達は、東京スカパラダイスオーケストラに倣って、すべて「○○オーケストラ」と表記されている。

また、表題曲「真夜中は純潔」は、三枚目のアルバム『加爾基 精液 栗ノ花』に「愛妻家の朝食」と共に収録される予定であったが、製作中に世界観が合わないと判断され、収録が見送られた。そのためシングル曲でありながら、オリジナル・アルバムには収録されていない(デビュー10周年企画の第3弾として2008年11月25日に発売された『MoRA』の『勝訴ストリップ』にはボーナス・トラックとして収録された)。

ミュージック・ビデオ[編集]

表題曲「真夜中は純潔」のミュージック・ビデオは、番場秀一により全編アニメーションで製作されている。元々は実写で撮影されるはずだったが、衣装合わせの段階で椎名の妊娠が発覚したため、急遽アニメーションに変更された。ちなみに、2003年11月に発売された彼女のシングル「りんごのうた」のミュージック・ビデオには、その際に披露されなかった衣装を纏った椎名が登場する。

ミュージック・ビデオには、サイボーグ猫として彼女の愛猫「ゲーテ」が登場している。またバンドネオンは、彼女がピザ屋で働いていた頃の初任給で買った物。当初、椎名自身が演じるはずだった女性キャラクターは、椎名そっくりだが実は違うキャラクターという設定になっており、一般公募により「潔純真夜(きよずみまよ)」と命名された。同様に、禿頭面の悪役は、彼女のバックバンドのキーボーディスト皆川真人が演じていることになっている。彼は以前、椎名に「何でもやるからね」と言っており(実際、カバーアルバム『唄ひ手冥利~其ノ壱~』では人間キーボード・スタンドにもなっている)、「それなら」ということで、まだ実写で撮る予定だった段階で、敵の悪役をやってもらおうということになった。そのため、本作品にはサウンド面では全く関与していないにも関わらず、実写からアニメに変更された後も絵としてだけ参加することとなった。

収録曲[編集]

  1. 真夜中は純潔
    この楽曲はデビュー前に既に書かれていたもの。編曲は東京スカパラダイスオーケストラであるが、演奏のクレジットには「新東京スカパラダイスオーケストラ」と表記されている。
    2003年に行われたライブツアー「椎名林檎 実演ツアー 雙六エクスタシー」で演奏された。
    4枚目のオリジナルアルバム『三文ゴシップ』に収録されている「密偵物語」は本楽曲の続編という位置付けである。
  2. シドと白昼夢
    1999年に発売されたデビューアルバム『無罪モラトリアム』収録の別バージョン。前述のように、漢字全てにフリガナが振られたほか、一人称が「あたし」から「私」に変更されている。
    10周年記念ライブ「椎名林檎 (生)林檎博'08 ~10周年記念祭~」では、このアレンジで披露された。
  3. 愛妻家の朝食
    アコーディオン奏者で世界的に有名なcobaが参加しているが、当初、椎名は彼が参加している事を知らなかった。オケ(楽器による伴奏の音源)を聴いてハウス食品の商品「ハウスカレーマルシェ」のCMソングを思い浮かべたそうだが、その作曲者本人が参加している事は知らなかったという。後にcobaは、アルバム『三文ゴシップ』収録曲の「凡才肌」で編曲とアコーディオンを担当している。

詳細

CD
# タイトル 作詞・作曲 編曲 時間
1. 「真夜中は純潔」   椎名林檎 東京スカパラダイスオーケストラ 4:19
2. 「シドと白昼夢」   椎名林檎 服部隆之 3:36
3. 「愛妻家の朝食」   椎名林檎 森俊之 3:58
合計時間:
11:53

アナログ盤

Side A
# タイトル 作詞・作曲 編曲 時間
1. 「真夜中は純潔」   椎名林檎 東京スカパラダイスオーケストラ 4:19
2. 「シドと白昼夢」   椎名林檎 服部隆之 3:36
Side B
# タイトル 作詞・作曲 編曲 時間
3. 「愛妻家の朝食」   椎名林檎 森俊之 3:58
合計時間:
11:53

収録アルバム[編集]

演奏[編集]

真夜中は純潔
  • 新東京スカパラダイスオーケストラ
生トランペット:ナーゴ
生トロンボーン:北原雅彦
生アルトサックス&アジテイトマン:冷牟田竜之
生テナーサックス:ガモー
生バリトンサックス:谷中 敦
生ピアノ:沖 祐市
電気式たて型ベース:川上つよし
電気式ギター:加藤隆志
生パーカッション:大森はじめ
友情出演
生ドラム茂木欣一(from FISHMANS
愛妻家の朝食
  • 全日本スケルツォパラダイスオーケストラ
生ピアノと打ち込み:森 俊之
生コントラバス:渡辺 等
生ドラム:沼澤 尚
生アコーディオンcoba
シドと白昼夢
  • 東日本スウィングパラダイスオーケストラ
電気式ギター:角田 順
生ウッドベース:坂井紅介
生ドラム:“ポンタ”秀一
電気式オルガン倉田信雄
生トランペット:エリック宮城、佐々木史郎、林 雄介、佐久間 勲
生トロンボーン:中川英二郎松本 治、佐藤 聡
生バストロンボーン:山城純子
生アルトサックスと生フルート:ボブ ザング、近藤和彦
生テナーサックス:小池 修、吉田 治
生バリトンサックス:竹野昌邦
生ハープ:田口裕子
生ビブラフォングロッケン:浜田 均