看護計画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

看護計画(かんごけいかく)とは、看護過程の段階の1つ。

看護診断に基づいて具体的な目標と計画を立案する。 看護診断の関連因子ごとに立案すると評価がしやすい。

内容[編集]

  • 看護目標
大きく分けて長期目標と短期目標がある。期限を設定し、対象者を主語に記載する。
  • 観察計画
看護診断を解決したり、異常を早期発見するための観察項目を設定する。
  • 実施計画
健康回復を促したり、安全・安楽に生活を送っていただくためのケア計画を立てる。
  • 教育計画
生活上の注意点や治療に伴う注意点・助言すべき点を設定する。