相沢まき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
あいざわ まき
相沢 まき
プロフィール
別名 矢野 麻衣子
相沢 このみ
相沢 真紀
愛称 やじゅこ
まきねえ
生年月日 1980年4月14日
現年齢 34歳
出身地 日本の旗 日本
新潟県新潟市
血液型 O型
民族 日本人
毛髪の色 黒髪茶髪(染色)
公称サイズ(2008年時点)
身長 / 体重 168 cm / 47 kg
BMI 16.7
スリーサイズ 77 - 58 - 85 cm
カップサイズ B65
靴のサイズ 25.5 cm
活動
デビュー 1999年
ジャンル 水着
モデル内容 グラビア
備考 ワンギャル
他の活動 タレントマルチタレント)、女優
その他の記録
2004年 - ものまねスター誕生グランプリ受賞
外部リンク
データベース IMDb
モデル: テンプレート - カテゴリ

相沢 まき(あいざわ まき、1980年4月14日 - )は、日本女優であり、マルチタレントである[1]新潟県新潟市出身。ケイダッシュステージ所属。

人物

座右の銘は、『一生青春』。「35歳で結婚・出産して、子育て中は育児本を出版、子育て後に舞台復帰したい」と公言している。

「君も安室奈美恵にならないか」とスカウトされ芸能界入り。母親からは「本名で出てくれるな」との通達を受ける。

芸能活動

  • 1999年平成11年)、ARTA GAL'S(レースクイーン)のメンバーとしてデビュー。当初は「矢野 麻衣子(やの まいこ)」として活動していたが、2000年(平成12年)に「相沢 このみ(あいざわ このみ)」に改名。しかし、同姓同名のAV女優がいるというファンからの情報により、1週間足らずで「相沢 真紀」に改めた。TBSの深夜番組『ワンダフル』にワンギャル4期生[2]として出演。
  • ラッキー・レッグス(Luckey-Legs)に半年ほど在籍している。活動が本格化する前にワンダフル出演のため脱退。[3]
  • 2008年(平成20年)7月、ダイエットシェイク 「BEAUTYPROGRAM〜7STORIES〜」をプロデュース。
  • 2009年(平成21年)4月14日、29歳を機に「相沢真紀」から「相沢 まき」へ改名。堅いイメージからの脱却や漢字間違いがあった為、画数で平仮名の方が運勢が良いとの事で判り易い芸名へと改める[7]
  • 2009年(平成21年)12月3日、「おもいッきりPON!」(日本テレビ系)「ハラハラトーク スタア秘宝館」に「がけっぷちタレント」としてゲスト出演。

身体・体力

相沢はブログや出演番組で、自分の体型を「貧乳」、「平たい体と言われた」、「胸よりも肋骨の方が出ている」などと評している。テレビのバラエティー番組、『浜ちゃんと!』に出演時、司会の浜田雅功から豊胸手術の話題に関するあまりの食いつきぶりに、「お前マジやな。」と突っ込まれ、実は手術を受けようと真剣に悩んでいることを告白した。また、メディア化はされていないが、はなわ作詞作曲の 『貧乳革命』という持ち歌がある[8]

さらに、自身の顔ではホクロが多くなって来たことが気になり、レーザー除去を考えていた時期がある。GyaOジョッキーで取った方が良いか聞いてみたところ「取らない方が良い」と言う意見が多く、再検討するとして結論は先送りされた。2011年(平成23年)12月現在、まだホクロは健在である。

一回、バリウム検査を受けたことがあるが、気持ち悪くてその後受けていない。

『九州青春銀行』では、ディレクターとオーストラリアでオパール堀りをするため2人旅を成し遂げた。20m以上の縦穴に縄バシゴ一つで降りて掘る等、意外と根性があると認識させた。

性格・知性

九州青春銀行』では番組中のクイズで「大願成就」を”たいがんせいき”と読むなど、笑えない内容の解答を連発するため、司会者原口あきまさに「スザンヌはOB(面白いバカ)だが、相沢はRB(リアルバカ)。」と評された。また、同番組では、「クイズ!ヘキサゴンII」の予選ペーパーテストにおいてスザンヌとほぼ同じ成績を取った際、番組関係者から「(出演者中のキャラクターとして)バカはこれ以上いらない。」と言われたことを明らかにした。相沢本人はRBと称される事が不本意らしくGyaOジョッキー「六本木音楽部」の「クリマックス![9] クイズ R&B」と言うゲストとどっちがリアルバカかを決めるコーナーをやりたがらない傾向にある。それ故にクイズの答えが判った時はガッツポーズをとるほど嬉しがるが正解していることは多くない。それ以外でも「一攫千金ヤマワケQ! "責任者はお前だ!"」などのクイズ番組に出演しても正解率が低く、チームの足をひっぱってしまうだけでなく、他の共演者からも冷たく弄られたこともある。

上記の理由がもとで、バラエティ番組にゲスト出演するたびに番組関係者ならびレギュラー出演者から冷たく扱われることが多い。 一例としてあげると、2010年4月後半に放送された『PON!』では、スザンヌのバーターとしてコメンテーターとしてゲスト出演したものの、レギュラー出演者ならび番組スタッフにも冷たく見られてしまい、歓迎の拍手すら一切なかった。酷い時は重盛さと美をはじめ事務所の後輩芸人やタレントからバカにされることもあれば、保田圭西田美歩と同じくらい粗悪に弄られる事もあり、テレビ局ならび番組出入り禁止になりかけることもある。

友人

同じ事務所所属のスザンヌとは公私共に仲が良く、一緒にバラエティ番組に出演することも多い。スザンヌと一緒に出演した「一攫千金ヤマワケQ! "責任者はお前だ!"」第3回や他の番組では、自分はスザンヌの”バーター出演”であるとした。以前はネガティブ思考だったが、スザンヌに出会いそのポジティブ思考に感銘し彼女のようになりたいと「やればできる子、相沢真紀です!」などと発言したりしてポジティブになろうと努力している。

また、小倉優子とも仲が良い。

ブログ

自身のブログは、書き始めが「○○○な女、相沢真紀です。」、結びは「○○○○相沢でした。」と定型的である。当初、所属事務所から半強制的に始めさせられたが、ファンとの交流などを通じてその良さを実感し、最近では自発的に取り組むようになったとしている[10]。かつて、ブログでブログ読者のなりすましによるトラブルがあったため、ブログのコメント欄は控えていたが2009年(平成21年)1月8日の記事からブログのコメント欄をオープンさせた。

ものまねレパートリー

持ちギャグ

自分の体型(貧乳)を特徴とした、ギャグをよく行っている。

  • 私の乳はバリアフリー!
     平手を鎖骨辺りに置き、「バリアフリー」で胸を張りながら両手をサッ!と下ろし、胸に段差がない事を強調する。
  • ブレイク知らずの10年目! 胸なし、金なし、彼氏なし![11]
  • I'm B-CUP! (私はBカップです!)
     映画 ターミネーター2 の名セリフ「I'll be back!」にかけている。[12]
  • 拝啓、父(乳)上さま
     両手を胸にあて、「父(乳)上さま」で人差し指を上向きにあげるポーズをとる。
  • 父(乳)をさがして三千里。
     片手を胸にあて、さまよい歩く。
  • バレーボールの真似をしながら、ソーレ!(剃れ)
    脇毛を剃る様子を表す。

主な出演作品

太字主演

バラエティ番組

レギュラー出演のみ記載 (ゲスト出演は、膨大な数のため省略)

テレビドラマ

映画

CM

インターネット

舞台

出版

写真集

書籍

DVD

  • Varied (2002年11月29日発売、ディースリー)
  • 都市伝説な女 (2007年11月21日発売、ビデオメーカー)
  • Gackt PLATINUM BOX VⅢ<Gackt jobの修Gack旅行ぶらり途中下克上の旅>(2007年)- ガイド 役

スマホ・アプリ

  • 「相沢まきの節約的美容生活」i-phone/Andoroid
  • 「極東TV」のコーナー「モテガール養成講座」i-phone

その他

  • docomo905動画番組「シネマの怪人」


脚注

  1. ^ 踊る!さんま御殿!!(2009年3月3日放送)のゲスト出演で「マルチタレント」として紹介された。
  2. ^ 同期には北川えり福岡サヤカらがいる。
  3. ^ GyaOジョッキーではワンギャルよりラッキー・レッグス在籍をfeatureしている。
  4. ^ 「(番組に)出たい、出たい!!」と言う気持ちが強すぎて転げ回ったりしたという(本人・談)。
  5. ^ 起用理由は、このミュージカルのプロデューサーが「ものまねスター誕生」コーナーのオンエアを見ていて「動き回りながら歌えるのは得難い才能だ」と感じたことによりオーディションに呼ばれたという(本人・談)。
  6. ^ 移籍した理由はミュージカル志望だったため(本人・談)。
  7. ^ 2009年4月20日放送「ごきげんよう」より。また、改名して初めての仕事がこの番組の出演である。
  8. ^ 曲中に 「1 2 イヤハイ 貧乳ing!」 「貧乳 貧乳er 貧乳st!  ソレ ソレ ソレ Hoo!」 などの合いの手を入れると最高に盛り上がる
  9. ^ 番組中で相沢がCLIMAXをクリマックスと読んでしまったことに由来する
  10. ^ 目標として、出来るだけブログ更新は一日に3回はするようにしている(本人談)
  11. ^ 但し最近、地上波の出演が増えて、「金なし」が該当しないのでは?という説もある。(ケイダッシュ芸人・談)
  12. ^ この一発ギャグで、ダダすべった経験があり、本人はあまりやりたがらない。
  13. ^ 宝石店「銀座ジュエリーマキ」にかけているらしい。

外部リンク