直縫短角群

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
直縫短角群 Orthorhaphous
Horse fly Tabanus 2.jpg
アブ科の一種 Tabanus sp.
分類(ウイルス)
: 直縫短角群 Orthorhaphous
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
: 昆虫綱 Insecta
: ハエ目(双翅目) Diptera
亜目 : ハエ亜目(短角亜目) Brachycera
下目

直縫短角群(ちょくほうたんかくぐん、Orthorrhaphous)あるいは直縫群は、ハエ目(双翅目)・短角亜目(ハエ亜目)に属する昆虫のうち、単系統群である環縫短角群(ハエ)を除外したものの総体、つまり側系統群であり、いわゆる広義のアブ(虻)である。

アブ(直縫短角群)とハエ(環縫短角群)[編集]

生活史[編集]

完全変態であり、のステージを経由する。

分類[編集]

Xylophagomorpha[編集]

アブ下目 Tabanomorpha[編集]

ムシヒキアブ下目 Asilomorpha[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]