直江津市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
直江津から転送)
移動: 案内検索
直江津市
廃止日 1971年4月29日
廃止理由 新設合併
直江津市高田市上越市
現在の自治体 上越市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
甲信越地方
都道府県 新潟県
団体コード 15214-5
面積 105km².
総人口 45,357
(1971年)
隣接自治体 名立町新井市高田市
三和村頸城村大潟町
直江津市役所
所在地 新潟県
直江津市の地図
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

直江津市(なおえつし)は、北陸地方の中部、新潟県西部(上越地方)にあった。現在の上越市北部。

律令時代には越後国国府国分寺が置かれた。親鸞配流された地として、また森鴎外の『山椒大夫』の舞台として知られる。

変遷[編集]

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い中頸城郡直江津町、高崎新田、塩谷新田村、砂山村、八幡村、至徳寺村、安国寺村、轟木村、春日新田(一部)が合併し、直江津町(なおえつまち)が発足。
  • 1954年(昭和29年)6月1日 - 中頸城郡八千浦村有田村諏訪村の一部、保倉村を編入し、市制施行して直江津市となる。
  • 1955年(昭和30年)
  • 1956年(昭和31年)4月1日 - 中頸城郡大瀁村と境界の一部を変更。
  • 1958年(昭和33年)4月1日 - 高田市の一部を編入。
  • 1963年(昭和38年)8月1日 - 高田市と境界の一部を変更。
  • 1968年(昭和43年)5月1日 - 中頸城郡頸城村と境界の一部を変更。
  • 1970年(昭和45年)2月1日 - 高田市と境界の一部を変更。
  • 1971年(昭和46年)4月29日 - 高田市と合併し、上越市となる。

地理[編集]

交通[編集]

参考文献[編集]

  • 『市町村名変遷辞典』東京堂出版、1990年。

関連項目[編集]