盛光祖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
盛光祖、2008年

盛 光祖(せい こうそ、ピンイン Shèng Guāngzǔ、1949年- )は、中華人民共和国政治家。前中華人民共和国鉄道部部長。

経歴[編集]

江蘇省南京市江寧区出身。1968年に就職し、上海鉄路局南京分局、杭州分局分局長兼党委書記、済南鉄路局局長、党委書記を歴任。1994年鉄道部党組成員、総経済師。1996年鉄道部政治部主任、党組成員兼直属機関党委書記。1999年鉄道部副部長、党組成員。2000年中華人民共和国海関総署副署長、党組成員。2002年海関総署党組副書記、副署長。2007年海関総署党組書記、副署長。2008年海関総署署長、党組書記。2011年2月、劉志軍が鉄道部部長を解任された後をうけ、鉄道部党組書記、部長に就任[1][2]2013年3月に開かれた、全人代で汚職の温床だと批判されていた鉄道部が解体されることが決定し、部長職を解かれた。

脚注[編集]

  1. ^ 新华 (2011年2月13日). “铁道部部长刘志军被免职” (简体中文). 凤凰网. 2011年2月13日閲覧。
  2. ^ 全国人大常委会表决决定任命盛光祖为铁道部部长”. 中国中央人民政府网站. 2011年2月25日閲覧。

外部リンク[編集]