百歳酒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
百歳酒
Pekusezyu.jpg
各種表記
ハングル 백세주
漢字 百歲酒
発音 ペクセジュ
日本語読み: ひゃくさいしゅ
ローマ字転写: Baekseju
テンプレートを表示

百歳酒(ペクセジュ)とは朝鮮で古くから伝わるとされる酒。

朝鮮人参クコ実などの漢方薬材生米発酵させて作られ、「アセトアルデヒド分解を促進するため、頭痛二日酔いになり難い」などと言われる。

株式会社麹醇堂(クッスンダン)が製造。日本には株式会社麹醇堂日本支社百歳酒ジャパンが存在。

百歳酒と焼酎を1:1で割ったものを「五十歳酒(オーシッセジュ)」、7:3で割ったものを「七十歳酒(チルシッセジュ)」と呼ぶこともある。

上記企業のマーケット上のイメージキャラクターは、TVドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」でハンサングン役を演じたヤン・ミギョン

百歳酒物語という話がある。

昔、ひとりの旅人が道を行いている途中、ある若者が年老いた老人を鞭打っているのを見て旅人は「若い君がなぜ老人を叩いているのか」と叱った。すると若者は「この子は私が八十歳の時に生まれた子だが、このお酒を飲まなかったために私より先に年老いてしまったのだよ。」と答えた。その旅人は一見若者に見えた父親に謝って「その酒はなんですか」と聞くと「不老長寿の酒 拘杞百歳酒」と答えたという。

外部リンク[編集]