白雪姫と鏡の女王

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
白雪姫と鏡の女王
Mirror Mirror
監督 ターセム・シン
脚本 マーク・クライン
ジェイソン・ケラー
原案 メリッサ・ワラック
原作 グリム兄弟白雪姫
製作 ライアン・カヴァノー
バーニー・ゴールドマン
ブレット・ラトナー
ケヴィン・ミッシャー
出演者 ジュリア・ロバーツ
リリー・コリンズ
アーミー・ハマー
ネイサン・レイン
音楽 アラン・メンケン
撮影 ブレンダン・ガルビン
編集 ロバート・ダフィー
ニック・ムーア
製作会社 レラティビティ・メディア
配給 日本の旗 ギャガ
公開 アメリカ合衆国の旗 2012年3月30日
日本の旗 2012年9月14日
上映時間 106分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $85 million
興行収入 $166,170,922[1]
テンプレートを表示

白雪姫と鏡の女王』(しらゆきひめとかがみのじょおう、原題: Mirror Mirror)は、ターセム・シン監督による2012年3月30日よりアメリカ合衆国で公開された映画グリム童話白雪姫』を題材とした映画作品。

日本では同年9月14日に全国ロードショーされた。 エンディング・スクロールには、「in loving Memory of Eiko Ishioka」と表示されている。石岡瑛子の最後の作品でもある。

ストーリー[編集]

幼くして国王である父を亡くしてしまい強欲な継母である女王によってお城に幽閉されながら育った白雪姫は次第に外の世界に憧れを抱いていった。 ある夜、お城で開催された仮面舞踏会に紛れ込んだ白雪姫はかつて森で出会った他国の王子アルコットと再会する。 共に惹かれ合う二人であったが、女王は王子の国の財産を狙って自分との政略結婚をたくらんでいた。 そして、自分の計画の邪魔になった白雪姫を森へ連れて行き殺してしまうようにと女王は側近に命令するのだった。 難を逃れた白雪姫は森の中で7人の小人と出会い剣術を学んでいく。女王の強欲な暮らしの為に貧しい暮らしを強いられている国民を目の当たりにした白雪姫は国民を救うため魔術を駆使する女王に果敢に立ち向かっていく。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

受賞リスト[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Mirror Mirror” (英語). Box Office Mojo. 2013年3月10日閲覧。
  2. ^ ジュリア・ロバーツが初めて悪役に挑戦した『白雪姫と鏡の女王』のポスター解禁!”. MOVIE Collection[ムビコレ]. MOVIE ENTER(ムービーエンター) (2012年5月23日11:42). 2012年6月6日15:44閲覧。

外部リンク[編集]